ブログ

ホームページはどこまで自分で作れば良いのか?

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

過去にホームページを自分で作ろうとして挫折したという方を、私は何人も知っています。

実は弊社のクライアントの中にも、そういう方は結構いらっしゃいます。

どの方も事業を自らされている方なので、時間的にもホームページはどうしても片手間になってしまいがちなのです。

その片手間になってしまいがちなホームページですが、片手間というところにリスクがあります。

現在は、多くの方が既に持っているスマートフォンでアクセスすれば、誰でもどこのホームページにでもアクセス出来るのです。

片手間に作って中途半端な状態で放置しているホームページでは、自分の会社がきちんとした商売をしていないという印象に取られかねません。

自分の会社や商品・サービスを初めて知ることになる方にとって、ホームページはまず最初にチェックするツールです。

自分の会社のファーストインプレッションを決めてもらう重要な位置付けとしてのホームページですが、中途半端な自作は、最初から大きなハンディキャップを背負い込むことに繋がりかねません。

人と人との出会いに関しても、一番重要なファーストインプレッションを、身なりを整えずにボサボサの頭で化粧もせずに出掛けていくようなものなのです。

例えば異業種交流会に参加したとしても、みすぼらしい洋服を着て靴もボロボロ、髪も整えていないし化粧もしていない、そういった人に仕事を依頼したいと思うでしょうか?

もしくはそういった人から商品を買いたいと思うでしょうか?

答えは明らかにNOです。

人間というのは不思議なもので、少々外見的な見栄えが良ければ、中身が少々足りていなくても、それなりに良い風に見えるものなのです。見えてしまうものなのです。

だから外見をきっちりしておけば、それなりに中身も付いてくると考えるのが正しい順番です。洋服外見

そういう訳で、自作をお考えの方も、全て自分で制作をと頑張りすぎずに、外見の体裁を整える部分だけ弊社のような業者に任せるといった選択肢も大いに検討すべき項目になるはずです。

実はホームページも見た目勝負なところもあるので、きれいに作っておくだけで、商品やサービスも良いものを持っているに違いないと思っていただける確率がグンと高まります。

 

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 「リース契約」のWeb制作会社は利用してはいけないのですか?
  2. GoogleやAmazonのようなシンプルサイトを作ろう
  3. ホームページはどのソフトで作れば良いか?
  4. Google検索 あなたのWebサイトがキーワード検索で上位に来なくなった理由は?…
  5. 広告チラシ 過剰なデザインはコストアップ要因にしかならない
  6. HPを公開することによる価格競争
  7. HP制作ソフトはコンテンツを作ってくれない
  8. 小売 どのような会社がホームページを持つべきなのか?

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP