文章を執筆するサービスが好評です

LINE@での無料相談はこちら
LINEで送る
Pocket

こんにちは、山口です。新年1回目の投稿になります。
本年もどうぞ株式会社ウェブロードをよろしくお願い申し上げます。

昨年の振り返り

昨年一年は会社を立ち上げて以来、ホームページ制作件数が過去最高になり、16件のホームページ新規制作・リニューアル制作を行いました。スポットのご依頼での、カスタマイズ案件や既存サイトのデザインの修正、サイトへのシステム(プラグイン)組み入れ、ランディングページ制作案件なども含めますと、30件以上の制作案件に携わらせていただきました(コンサルティングや保守管理サービス・運営代行サービスは除きます)。

すでに一人で制作・管理できる仕事量ではなくなり、デザイナーさんやプログラマーさんやコーダーさんなど、多くの外部スタッフの方々のご協力を得て、現在進行中の案件も含めて、お仕事をさせて頂いています。この場を借りてお礼申し上げます。

お客様がHP制作に求めているもの

そんな中、お客様が求めているもの、どういったサービスを期待されているかというのも、私なりに少しは理解できた一年でもありました。その中でも一番は、多くのお客様にとってホームページに掲載する文章を書くという作業が、どれほど大変かということでした。

きっちりした会社案内のパンフレットが既にあり、その情報をホームページに掲載するだけで制作が進む、そういった案件の方が圧倒的に少なかったのです。ホームページに掲載する文章のたたき台を私の方で執筆し、それをお客様に確認していただき、推敲・制作を進めていくことが多かったです。ある程度の規模感のある会社様以外、他の多くの個人・中小企業様はこのような感じではないでしょうか。

そういう弊社も、会社案内の紙パンフレットなどは存在しておらず、ホームページが唯一の会社案内のメディアとなります。

スマホやタブレットやパソコンで、誰でも自由にホームページにアクセスできる時代です。会社の情報が集約されている拠点として紙媒体よりも更新が容易い自社のホームページをきちんと管理し、情報を整理しておくことは必須です。紙からWebへ、今後この流れはますます加速していきます。紙媒体が無くなるとは思いませんが、メインとなる媒体は、既にWebに移行していると実感します。

そんなこともあり、制作料金は昨年の据え置きとしつつ、文章のご準備が難しい方には、弊社がお客様とのミーティングを元に文章を執筆し、それを叩き台としてお客様にチェックていただく形の制作のやり方にさせていただきます。弊社サービスの概略図も下図のような形で変更致しました。

多くの経営者は、HP掲載用の文章を書く時間が取れない

過去の私のブログコンテンツには、「社長が自らコンテンツを書かなければならない」と言った事をたくさん書いているのですが、現実問題としてなかなか執筆にお時間の取れる経営者の方はおられません。そのため、社長のお話をお伺いし、弊社で1記事ずつ丁寧に文章をお作りする制作体制を取ることに決めました。(昨年より既に開始しています)

多くのホームページ制作会社では、従来からコンテンツはお客様の方でご準備くださいとなっている場合が多いのですが、ウェブロードではコンテンツが準備できないためにHPを持つことに踏み切れない経営者の方を対象として、弊社のITスキルを共有しつつ、手厚くフォローしていきたいと考えています。

僕とメールのやり取りをされたことのある方はご存知かと思いますが、僕自身は長文を書くことに全く抵抗がなく、また10年以上前に起業した際に、毎日ひたすら数千文字以上もの文章を書き続けていたので、その経験が今になって生きているのだと思います。

ウェブロードの制作後のサポート

ホームページは制作した後、お引渡しさせて頂くお客様も多いのですが、更新するのに時間が取れないとか、パソコン関係のサポートも欲しいというご要望も多いため、保守管理サービスのページを新たに作成しました。こちらです → WordPressサイトの保守管理代行サービス

個人事業主様や中小企業様のご負担の少ない形で、出来る限りのお客様に寄り添ったサポートができるサービスとして、今後成長させていこうと考えています。

弊社でホームページを制作していただいたお客様は、納品・お引渡しの方であっても、弊社でお作りしたホームページをお使いいただいている限りは「無期限」で「ご質問やご相談に対応」させて頂いております(実作業が伴う場合は有償でのご対応になります)。

本年も弊社ウェブロードをどうぞよろしくお願い申し上げます。

Follow me!

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。 (HP活用方法の動画一覧→Youtubeチャンネル) 経営理念「育て拡げるお手伝い」の下、IT活用に活路を見出す個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。 西宮商工会議所青年部2018年度広報委員長、尼崎商工会議所会員。