ブログ

HP制作ソフトはコンテンツを作ってくれない

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

組み立てホームページは、制作ソフトさえあれば作れるような幻想を抱いてしまいがちですが、結局ホームページというのは中身をどう構築するかであり、中身が無ければただの箱のままです。

これはパソコンを考えると分かりやすいですね。色々なメーカーのパソコンがありますが、ソフトが入っていなければただの箱です。

インターネットを快適に閲覧できるブラウザも、パソコンに入れられたソフトの一つです。Windowsのパソコンが起動する際に立ち上がる最初の画面も、パソコン購入時に備え付けれれている基本ソフトなのです。

こういったパソコンを動かすためのソフトは、ホームページでいうと文章や写真やYoutubeなどに投稿された映像を組み入れた動画になります。

初心者でも誰でも、時間を捻出すれば、ホームページが作れる時代です。ホームページビルダーやBiNDやJimdoやWordpressなど様々な制作ソフトやホームページ管理ツールが溢れるほど存在しています。

HPビルダー・BiND・Dreamweaver・WordPress比較

しかし、これらが提供してくれるのは、枠や箱といったホームページの本体の部分のみです。前述のパソコンでいえばソフトが何も入っていないパソコンそのもののようなものであり、要はハードの部分だけなのです。

制作ソフトを買ってきて、テンプレートを導入して、何とかドメインやサーバの導入もクリアしたとしても、ホームページ制作というのはそこから始まるということを忘れてはならないのです。そこから長い運用と、コンテンツの投入、アクセスを集めていくための様々な投資が必要になり、まるで子育てのような長期間の旅が始まるのです。

制作ソフトを何で作るかという疑問がありますが、ただの枠部分だけであればオープンソースのものを使えばいいのだろうと考えています。

ホームページはどのソフトで作れば良いか?

そうなると選択肢はWordPressを中心とした、頻繁にセキュリティ対策の更新もしてくれるオープンソースのシステムを使うのが良いでしょう。今後のバージョンアップやインターネット環境の進化にも対応でき、ホームページの箱そのもの本体部分に対する投資を考えなくても良くなるでしょう。

無料・共有・オープンといった時代のキーワードに即したソフトで、この部分は時代の流れに乗るのが得策ではないのかなと考えています。

WordPress(ワードプレス)を使うメリットは?

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 広告チラシ 過剰なデザインはコストアップ要因にしかならない
  2. GoogleやAmazonのようなシンプルサイトを作ろう
  3. 中身作りがHP制作で一番時間の掛かる作業
  4. 「リース契約」のWeb制作会社は利用してはいけないのですか?
  5. キーワード検索数で見る、HP作成ソフトの人気度
  6. どら焼き 目的を明確にしてからメイン画像を作る
  7. 個人経営サロンならホットペッパービューティーは使わなくてOK
  8. 目的を決める 従業員が30人規模の中小企業がHP開設する4つの手順

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP