ワードプレスをテンプレートで制作する際の注意点は?

ワードプレスをテンプレートで制作する際の注意点は?

LINEで送る
Pocket

ワードプレスのテンプレートを利用すれば、手間を掛けずにサイトを作ることが出来ます。「WordPressテーマ」で検索すれば、無料もしくは格安で提供しているサイトが数多く出てきます。テンプレートというのはWordPressでは、「テーマ」と言い、ホームページの箱をデザインしたパッケージです。

つまり、装飾だけされた箱なので、中身はもちろん空っぽです。その空箱に、飾り付けをし、中身を詰めていく作業、それがホームページ制作の作業になります。その「箱」を装飾(デザイン)する時と、その「箱」に何か入れる(コンテンツ制作)時、プログラムで動作させる時(システム制作)にだけ、多大な労力が掛かるということです。コスト面で表現すれば、下記のような感じです。

ハード=0
ソフト=∞

自社ホームページをテンプレートで制作するときの注意点

技術的な問題
デザインの問題
労力コストの問題
継続運営の問題

技術的な問題

テンプレート(WordPressではテーマ)を設置しても、データのバックアップ体制やシステム面のサポートを自ら行える状態にしておく必要があります。貴社がWebを営業の軸として考えている場合は、片手間な仕事でホームページを修正できても、アクセスを集めたりする作業とは別問題として捉える必要があるでしょう。

作る部分と、運営する部分とでは全く異なった知識が必要になってくるのです。作ることは自前で出来ても、ホームページへの集客のための施策が分からないし、人も割けないしで大変だという会社が多いのです。

デザインの問題

テンプレートをそのまま使うと、画像をどう変えるかが問題になります。もちろん画像だけでなくホームページ内に配置されているコンテンツを追加・削除する場合のデザインの変更の必要が出てきます。思い描いたデザインイメージに近づけるためにはテンプレートであれば、多くの部分を修正していかなければなりません。

結局はデザインを一から作るということになるかも知れませんし、ホームページの部分的な修正を重ねれば、木を見て森を見ずといったことになりがちです。

労力コストの問題

ホームページ運営を総務部などが片手間に更新している会社では、役立つホームページになりません。社内パンフレット的な、知っている人だけに見てもらうためのホームページになっていることが多いのです。

ホームページを活用して、積極的に新規受注を取りに行くためには、ホームページにどんどん労力を投資しなければなりません。言い換えれば、ホームページを育てていくという視点がなければ、ホームページの継続活用は難しいのです。Webでの情報発信を続けていく必要があります。

労力コストの問題も大きな問題の一つです。例えば、社員が5時間掛かってホームページ更新作業をしても、専門会社への外注であれば1時間分のコストで済むかもしれません。外部専門家に依頼すればクオリティは保証され、該当箇所の責任の所在も明らかになりますので、労力コストと専門家に依頼するコストを天秤にかけて、どちらのほうがメリットが出るかを考えなければなりません。

Webの専門部署(例えば営業部)を持っている会社以外は、独自でノウハウを築いていくのは難しいでしょう。人事の仕組みやモチベーション・報酬面でのバックアップが必要です。

継続運営の問題

いったんWebにホームページを公開すれば、半永久的に運営を行なうことになります。途中で運営を投げ出すことは、ホームページが誰でも閲覧できる場所にあるため、避けたいところです。継続運営できる仕組みというのも、経営者なら考えなければなりません。ホームページは今後の社会で無くなることはありません。電話の仕組みがいったん発明されてから現在まで無くなっていないのと同じことで、形を変えて進化していくからです。

お客様が欲しいと思う情報であれば、気軽にどんどん掲載し、ホームページのボリュームを増やしていける仕組みを構築すれば、時間とともにホームページの価値が上昇します。テンプレートで簡単に作ったサイトでも、コンテンツ情報がお客様視点で書かれていれば、商品・サービスの引き合いは増えてくるでしょう。ホームページは効果が出ないと仰る方の多くは、空箱に最低限のものだけを入れて放置している方なのです。テンプレートで作るWordPressサイト制作サービスはこちら

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

最近の記事

  1. 電卓計算

最新のお知らせ

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

夏季休暇のお知らせ

ウェブロードでは8月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)、15日(水)の5日間、夏季休暇をいただきます。 4日(土)~7日(火)にいただきましたメールへのご返信は8日(水)から順次、11日(土)~15日(水 […]
コメントなし

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP