ブログ

箱根駅伝/青山学院の給水に見る社会の縮図

LINEで送る
Pocket

マラソン※2015年の箱根駅伝を見ての感想記事です。

毎年正月2日3日でおこなわれる箱根駅伝。それぞれ5時間以上あるので全ては見れないのですが、毎年楽しみにポイント・ポイントで見るようにしています。

今回見ていてたまたま目にしたのが給水のやりとり。

箱根駅伝を走っているランナーが、それぞれの区間の中間ぐらいの所で、同じ学校の補欠メンバーからドリンクを手渡ししてもらい、それをまた返すという一連のやりとりがテレビでたまに映ります。

このやりとりを見ているだけで、その学校の陸上部の雰囲気がなんとなく掴めたり、この学校は好感か持てるなと思ったり、実際の走りとはまったく関係のないところですが、駅伝はチームワークが最重要なので、僕はこういうところを重視して見ています。

たまたま目にした一位を独走している青山学院の給水でのやりとりは、補欠メンバーが給水の水を手渡したときに目を合わせ、ランナーがニコニコしながらお互い少し話すような感じで、飲み終わった後も手渡しで返却していました。

そしてその後、「行ってくるよ」と言った感じでガッツポーズをして合図を送っているようでした。一位を独走しているので気分が良くて、たまたまそういうやりとりだったのかもしれません。

でも僕は普段からそういうやりとりが出来ている人間関係が築けているからこそ、この一位独走という結果をもたらしたのではないかと思っています。

一位以外の学校は総じてピリピリしている感じでした。

僕が見ていないところで青山学院大学みたいな見ている人が嬉しくなるような給水のやりとりがあったのかもしれません。

しかし、たまたま目にしたところでは、給水から水をもらい、そのまま目も合わせずに手渡しで返却するといった学校や、手渡しで貰った吸水の水をそのまま道路に投げて水を手放するといった光景もありました。

走りながらやり取りするので、難しいのかもしれません。体に触れては失格など、厳格なルールがあるのかもしれません。手渡しで貰った水をまた手渡しで返すことは、タイムの1秒か2秒のロスになると考えたのかもしれません。

しかし、気持ちの上でみんなが一体感になることの方が、そう言った1秒のロスよりも、もっと大事なことではないかと思いました。

社会の縮図を見ているようでした。2位以下の、上手くことが運んでいない時だからこそ明るく、相手の気持ちを考えて行動取ることが、駅伝の勝利にも繋がるのでは無いかと思いました。

もちろんテレビで見ている僕には、現場での状況がどうなっているのかは知る由もありません。しかし、テレビで現場の状況を知らずに見ている側からの印象を書くと、チームとして団結して駅伝を走っているという感動の物語を期待してしまうのです。

チーム一体として皆が団結し、友情の物語として完結して欲しい、そんな視聴者も多いのではないでしょうか。

走っている学生には酷な話かもしれませんが、そういったメディアでどう捉えられているか、視聴者にどう見られているか、といったところも指導の一環として学生に教えていく必要があるじゃないかなと感じました。

今年はこのまま青山学院大学がトップでゴールインしそうですね。10区に今バトンを渡しましたが、2位と10分程度の差が付いています。

スポーツジムのホームページの作り方
サラリーマン退職後3ヶ月にしたWeb学習

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 知識を共有するよりも考え方を共有する
  2. 集客の受け皿となる販売ページ作りに力を入れよう
  3. 情報をオープンにし集団浅慮に陥らないようにする
  4. セミナーの練習撮影用のビデオと三脚を購入しました
  5. ホームページが無くても良いかもしれない業種
  6. Webブラウザで広告を非表示にする方法
  7. 地域保健所での献血告知方法も時代に合わせて変えるべき
  8. SNSに投稿されたピース写真で指紋が複製される?

最近の記事

  1. 自然素材で出来た住宅

最新のお知らせ

アーキテック様の新規HPを制作しました

アーキテック株式会社様はアパート・ハイツ・メゾン・コーポなど、中小規模の集合住宅の建物の劣化や雨漏りなどの総合的な調査・工事施工会社様です。 赤外線カメラとドローンを使った外壁や建物調査診断から、補修や工事必要箇所を特定 […]
コメントなし

西宮の新築注文デザイン住宅のワイズハウス様のHP制作

西宮のワイズハウス様のサイトを制作させていただきました。スタッフの方が画像制作や、ブログ操作ができるということもあり、サイト全体をWordPressで作成しました。管理画面から画像入れ替えや記事投稿をメニューの設定など様 […]
コメントなし

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP