ブログ

早朝から仕事をする3つのメリット

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

朝日僕は2014年2月に会社の事務所を借りました。現在2015年の1月なので、ほぼ1年が経過したということになります。この1年間は朝の4時くらいに起きて事務所に出社し、ずっと早朝を中心に仕事をしてきました。

早朝に仕事をする一番のメリットは何といっても集中力です。

朝起きてすぐというのは、一見、頭がぼーとして何も考えられないようなイメージを持たれるかもしれませんが、僕は朝起きてほんの10分ぐらいでトップギアで仕事をすることができます。もうすっかり慣れています。

これは間違いなく、17歳の高校生の頃の大学受験の時に、こうやって朝の4時半から学校に行く準備を始める7時までの2時間半の間、集中して毎日勉強することを続けた経験が元になっています。高校生3年生時の1年間通して、早朝に勉強することを続けた自信から来ているものだと思います。

その次に挙げられるメリットとしては時間の長さです。

朝の4時から仕事を開始すると午前10時には、既に6時間が経過しています。比較的集中力を保った状態で6時間仕事ができるというのは、一般的な9時~17時勤務に匹敵する時間になってきます。お昼前にそれだけのボリュームの仕事時間が確保できれば、前日からのやり残し事項も、その多くは完了させることが出来ます。

お昼以降はスローダウンし、お客様とのコンサル時間や、打ち合わせの時間を、ゆとりをもって確保出来ます。そのため、精神的にもゆったりとした気持ちでお客様と対面できます。

3つ目のメリットとしましては、早く起きた分眠くなるのも早いということです(笑)。

4時から仕事を開始すれば21時を過ぎればすっかり眠くなります。遅くとも10時・11時には就寝することになり、翌朝の仕事時間の確保につながります。また早寝早起きの習慣がつくことによって、健康的な生活が送れるようになります。

会社員時代は平日は遅寝早起きで、休日には遅寝遅起きといった感じで生活していましたが、独立してからというものは9時~17時に囚われることなく仕事が出来るので、その辺は大きなメリットかなと感じています。

以上大きく分けて、3つのメリットをご紹介させて頂きました。今や大企業でも早朝に仕事をし、残業はさせないといった風潮も出てきていますので、この流れは、個人的にも大変好ましいことだと考えています。

優先すべきは「緊急ではないが、重要な仕事」
「受付」はミスが許されない仕事
妻の話を聞くだけで家庭も仕事もうまくいく
業種別HP制作・運営・集客の難易度一覧

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 中小企業が自社アプリを持たなくても良い理由
  2. 弊社HPが表示されているGoogle検索結果上位30個を公開
  3. エクセルやワードから「Googleドライブ」にシフトしました
  4. 僕が社長ブログを書く3つの理由
  5. SSL化対応で警告(黄色マーク)が出る場合の解決方法
  6. 能力の高いプログラマーの見つけ方
  7. 分岐点 選別受注とは、事前に納得してから購入してもらうということ
  8. 集客の受け皿となる販売ページ作りに力を入れよう

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP