ブログ

社長なら恥ずかしがらずにWebに顔写真を掲載しよう

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

社長と社員東京証券取引所に上場しているような大会社の提供する商品サービスは、そもそも信用性が担保されています。そのため、どんな社長が経営している会社かを調べてから商品を購入するといったことはまずありません。

スーパーやコンビニやドラッグストアで売られている商品を買うときに、メーカー名ぐらいは見るかもしれません。しかし、購入時に、この会社の社長は良い社長だから買おうといったことにはまずならないはずです。

大企業であれば何年も続いている会社がほとんどですし、経営者が何代にも渡って続いている老舗の会社も多いでしょう。大企業は、会社の顔が、社長よりもブランドとしてのイメージで作られています。

だからそのブランドイメージを高めるために、大企業は芸能人を使ったり、女優さんを使ったりして、テレビCMや広告宣伝を行っています。社長は、役員会で内定が決まったり、ヘッドハンティングにて就任することもあるので、そもそも社長が会社の顔であるという認識が中小企業よりも薄いかもしれません。

一方、個人・中小企業(といっても業種や企業規模によりますが)は、大抵はブランドイメージと社長は同等に扱われています。少し意地悪な言い方をすれば、ブランドイメージが大企業のように確立されていない分、社長が全面的に前に出て、その社長の人間的魅力や経営理念に共感してもらえるような方法が採られやすいのです。

特に情報を相手に伝えにくいwebに関しては、会社の顔となる社長の顔写真のホームページの掲載は必須ですし、場合によってはビデオ撮影なども必要になってくるでしょう。とにかく人に伝えるがために行う公開です。

今や利用者が1,000万人以上と言われる日本国内でのフェイスブック利用者の中でも、ざっと1/3以上くらいは自分の顏写真を掲載しています。もうweb上に顔写真を掲載することに抵抗が無くなっている時代です。

ご自身で事業展開をされている社長であれば尚更、自分の顔写真をホームページに公開した方が良いと考えます。そして、少しでも自社の商品サービスのアピールに繋げ、信用の獲得に貢献できるような方法考えるべきです。中小企業の社長が裏方さんとしての役割りでは、なかなかwebで受注を取って行くことが厳しい世の中じゃないかなと実感しています。

ホームページへの顔写真の掲載について
顔写真をサイトに掲載して読み手を引き付ける

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 複数支店を持つ会社はドメインをディレクトリ分けする
  2. アクセスのない相互リンク集ページは削除しよう
  3. お客様が安心してアクセスできる安全なHPにしよう
  4. 20代~30代の若者向けのホームページを作る場合
  5. グラフなどの資料 会社ホームページの存在意義は?
  6. 情報の書き換えをしなければ検索順位は落ちますか?
  7. HPが更新できないストレスから貴社を解放するべき
  8. 不要な情報を削除してシンプルなトップページにしよう

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP