ブログ

共感を得るためには語りかける

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

感情キャッチコピーのような短い文章を書くときには分かりやすいのですが、お客様の共感を得たいと思った時には、たとえ文章表現であっても口語調での語りかけが有効でしょう。

人間は本能的に語り掛けられると、自分のこととして認識します。それが、実際に人と向き合っていない状態(キャッチコピー)であっても、自分はどうだろうかと考えてしまうのです。

・あなたも○○してみませんか?
・○○をご存知ですか?
・○○にお悩みではないでしょうか?

よく使われるパターンとしては上記のような例があります。このようなパターンはキャッチコピーとしてもそのまま使えますので、まず自社のことを知って欲しいと考える場合にも有効です。

もしかすると、使い古されたパターンだなと思われたかもしれません。しかし、人間の本質というのは、時代が変わっても大して変わらないものであり、これらは今でも十分に通用するパターンです。このような文言はキャッチコピーだけでなく、ホームページ上の文章においても使えます。

集客が○○倍になるキャッチコピー案
集客用と販売用のキャッチコピーを分ける

お客様や自社サイトを訪問した人や見込み客に、特に読んで欲しいページがある場合、文章の頭にこういった表現を置いておくことは、まずは興味を引きつける役割を果たしてくれますのでオススメできます。

しかし、うんざりするほど、どのページでもこのパターンで掲載してしまいますと、キャッチコピーが安っぽくなってしまいます。訪問者をいったん安っぽいメッセージだなと感じさせてしまえば、そのイメージを拭い取るのは容易ではありません。

共感を得るための語りかけは、キャッチコピーや文章の冒頭には大変有効ですが、使い過ぎには気をつけましょう。とっておきの場面や、とっておきのページでたまに使うからこそ効果が出るのです。乱立させてしまえば、ただの鬱陶しい表現に成り下がってしまうことをにも気をつけなければなりません。

ホームページにおける文章の書き方
おすすめのコンテンツは何ですか?
動画にすべきコンテンツ例
文章の質を高める方法は、読み手の気持ちの想像力次第

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 飲食店などの割引クーポンがYahoo!検索1位に出ます
  2. Webとリアル店舗を一体化させておく
  3. 抽象的なデザインは具体的に絞り込んだ形で伝える
  4. Webだけで集客が完結するビジネスは無い
  5. 広告宣伝せずに売上順調な先輩の飲食店の話
  6. ホームページを公開した時はアクセスはゼロです
  7. ビール 集客用と販売用のキャッチコピーを分ける
  8. 販売商品・サービスに定価がない場合はブログを書こう

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP