ブログ

外部リンクを貼る行為は友人を人に紹介すること

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

繋がりホームページを運営していると、色々な外部サイトにリンクを貼る必要がある状況に直面します。リンクを貼るという行為はSEOに関して、何か影響があるのではないかと不安になられる方もいらっしゃると思います。

特に、自社ドメインから外部の別のドメインのサイトにリンクを貼る場合は、検索キーワード順位を左右する事にもなり兼ねないと考えられてきたからです。

外部へのリンクを、自社ホームページのすべてのサイドバーから、20件も30件も入れるといった場合では、影響を受けるかもしれません。

しかし、1つや2つぐらいの外部リンクを付けたからといって、ほとんど影響はありません。外部リンクを付けることによる好影響を出そうと思えば、どういうページのどういうところに貼るかという部分を意識することが重要です。

例えば、訪問者があなたのホームページだけで必要な情報を入手できなくなったとします。その解決策として、適切な場所に、「訪問者の求める情報の続きがある外部サイトへのリンク」を提示してあげることは、訪問者のためになり、好ましいことになるでしょう。

外部リンクも求めて求められている時に求められている場所へ掲載するのが、あなたのサイトのためにもなります。

逆に、とにかく自分のホームページからリンク掲載している外部サイトにアクセスを流したいがために、一方的に外部リンクを貼るという行為は、薦められるものではありません。

すべては訪問者にとってメリットがあるかどうかであり、これは実際のリアルな状況においても、人を紹介することと結局は同じことなのです。

その外部リンク1本が、実際の大切な友人を紹介することと同じ行為と思えば、外部リンク一本にも気を使うことになりませんか?

自社ホームページ内の内部リンクとは異なって、外部リンクを貼るという行為はそれだけナーバスになって然るべき行動であるということを、改めてご確認いただきたいと考えています。

(上級者向け)リンク対策の件
追加ページへは人気ページからリンク誘導する
アクセスのない相互リンク集ページは削除しよう
複数ドメインと被リンクはすっかり過去のWeb戦術

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. ランディングページ作成時の具体的なパーツ配置と流れ
  2. 本 目次と文章量・情報量だけで検索ランキングは決まらない
  3. ホームページの完成形 制作お引き渡しが完了した時点では集客は全くできないのがHP
  4. アクセスのない相互リンク集ページは削除しよう
  5. 会社が人材採用の専用ページを今すぐ作るべき理由
  6. ブログ導入前後のアクセス変化が分かるGoogle Analyti…
  7. ITシステム導入前に初心者が知っておくべき内容
  8. 他社アプリへの個人情報の投稿の際に知っておきたいこと

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP