ブログ

プラレール的なアナログコンテンツがWebでも生き残る

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

今日、大阪の南港で開催されているプラレール博に行って来ました。プラレールは言わずと知れた、トミカが有するキラーコンテンツです。

小学生ぐらいまでの男の子なら、みんなが大好きな電車のおもちゃです。様々な車両を組み合わせたり、様々な形の線路や踏切や鉄橋、高架などを組み合わせて電車を走らせて遊ぶおもちゃです。僕の息子もこのプラレールにはまっているので、プラレールの電車をたくさん持っているのです。プラレール実は30年以上前、僕も同じ道を通ってきました。

つまり、僕が知る限り、30年以上も同じひとつのモデルで収益を上げ続けている、大変優秀なコンテンツなのです。今日のプラレール博でも、入場料はもちろん有料なのですが、更に遊園地のアトラクションのように様々な有料コーナーがあります。

プラレールが当たるスロットゲームや、ヨーヨー釣りのようなプラレール釣り、子供たちが乗れる線路を走る汽車など、3つのアトラクションだけでも1,300円ほど使いました。チケットコーナーでは、1000円綴りのチケットが飛ぶように売れていました。チケットを買うためにすごい行列ができているのです。

プラレールという盤石のキラーコンテンツを主軸として、いくらでも新しい遊びが開発できます。プラレール釣りのようなゲームであるならば、それこそ無限大に遊びが考えられますよね。こういった子ども向けに大人気のコンテンツを持つことと強みをまざまざと見せつけられました。

こういった良いコンテンツというのは、往々にしてアナログなものが多いですよね。デジタルものはコピーしたり、時代の進化によってどんどん入れ変わってしまうので結局残るのはアナログになるのかなと思います。

そんなことを書きつつ、このブログもデジタルと思われてるかもしれませんが、中身は全部僕の考えで書かれているので、実はアナログということになります。アナログのブログデータは自分自身にとって、将来的には必ずキラーコンテンツに育つと信じて、今日もブログを書き続けます。

アクセス増加の唯一の方法はコンテンツブログの充実化
おすすめのコンテンツは何ですか?
八百屋のコンテンツ集客事例
コンテンツが急速に陳腐化する社会で生き残るためには

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 複数ドメインと被リンクはすっかり過去のWeb戦術
  2. ホームページの列の説明 パソコンHPとスマホHPのカラム設定の考え方
  3. 一度作ったWebページアドレス(URL)変更は止めましょう
  4. 相見積もりを防ぐためのお問い合わせフォームページの作り方
  5. 他社アプリへの個人情報の投稿の際に知っておきたいこと
  6. ブログ導入前後のアクセス変化が分かるGoogle Analyti…
  7. ホームページ運用で乗り越えなければならない壁
  8. タイトルキーワードは検索エンジン視点ではなくお客様視点で決める

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP