ブログ

阪神淡路大震災から20年の今年に思うこと

LINEで送る
Pocket

昨日は成人の日。20年前の成人の日の2日後、阪神淡路大震災当日も、今日のように早起きし、フランス語の試験勉強をしていました。

今週の、2015年1月17日で1995年1月17日の阪神大震災から丸20年となります。20歳の時に遭遇した震災からちょうど20年。僕も40歳になりました。

20歳当時、僕は今と同じ夙川に住んでいて、いわゆる木造の文化住宅というアパートで一人暮らしをしていました。その時に被災しました。成人式の日が来る度に阪神淡路大震災を思い出します。

当時の状況の写真を共有して、ギャラリーにして残しておきます。

20年経った今、どういった気持ちで阪神大震災を考えているかということを記しておきたいと思います。阪神大震災の時は僕にとってはちょうど20歳の学生時代でもあり、また、成人式のすぐ直後ということもあり、今も心に鮮明に残っています。

20歳から20年だった今は40歳になっていますが、この20年間で日本も大きな変動がありました。経済的に考えればあの頃からなだらかな下落基調を辿っていて、今後益々それに加速がつくと予想される、明らかに成熟しきった下り坂の時代に入っています。

災害面で考えれば、この20年間で、東日本大震災による大津波や原発事故を始め、大きな災害が目に付くようになりました。阪神淡路大震災は、その直後も地下鉄サリン事件という大事件がありましたが、いずれにせよ阪神大震災をきっかけに、日本の悪いところが噴出する20年間だったと思います。

僕の世代で言うと、次の20年間を生きれば、60歳という、大きな節目の年を迎えます。1995年から20年経った2015年の今年、社会的にも経済的にもそのどちらかは分かりませんが、20年前と同じく、何か大きな出来事が起こる年ではないかと僕は予想しています。

今はそれが何かは分かりませんが、経済面や災害面から、自分自身と家族を守るという意識を、より強く持っておくことに越したことはありません。阪神大震災をきっかけに強い防災意識を持つことになったのは、疑いようのない事実です。

今、阪神大震災の時に被災した夙川で住んでいますが、今日も、目を閉じれば地震当日の風景が今もなお脳裏に鮮明に思い出されます。

家屋が倒壊している町並みや、アパート周辺のガス臭い匂いや、鳴り止むことのない救急車のサイレンの音を思い出すことができます。

それくらい強烈に自分の中にこびりついた経験となっています。

こうやって地震のことを明確に覚えている人間が少しずつ歳を重ねていく中で、やはりどういった経験をし、どういったことを感じたかを文字にして、後世に伝える作業が、僕に出来ることのうち、必要なことではないかと考えています。

震度7に直面した自分自身としても、その記憶を曖昧なものにさせないためにも、定期的に思い出すのは必須だと思います。風化させたくないとの思いで一杯ですし、この震災で亡くなった、大学の仲間を始めとする方々に対して出来ることでもあります。

当日何があったのかをできるだけ詳しく伝えて行き、世間の防災意識を高めることに貢献しなければならないと考えています。

東日本大震災の後、日本は異常に地震が多くなり、さらに太平洋沖での巨大地震の可能性がまことしやかに報道されています。

阪神大震災を経験した僕としては、自分の身の周りの安全を守ることももちろんですが、地震の一番の対策は、周りの住民とのコミュニケーションを常日頃より取っておくことだと考えています。

顔見知りを増やし、日々挨拶をし、日頃から周りの住民と仲良くなっておくことが、自分のことを救う事にもなりますし、他者のためにもなることなのです。

地元の夙川駅を中心に国土地理院の活断層マップを見てみた
1995年1月17日阪神大震災当日に体験したこと

 

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 地元の夙川駅を中心に国土地理院の活断層マップを見てみた
  2. 僕が商工会議所の異業種交流会に参加する理由
  3. オメガのコンステレーション 西宮阪急でオメガ時計のオーバーホールとベルト・文字盤・ゼンマイ交…
  4. 西宮市に本社がある上場企業の概要
  5. 夙川のお花見シーズンの写真71枚(2011年4月撮影)
  6. 越木岩神社に初詣に行って来ました
  7. 西宮市大社町の廣田神社は兵庫県で最古の神社
  8. 1995年1月17日阪神大震災当日に体験したこと

最近の記事

最新のお知らせ

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP