ブログ

お客様に気付かせるのも士業・コンサル業の仕事

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

コンサルタントコンサルタントや士業などといった、個人経営の会社や事務所は、商品は自分であると言えます。そういった方のホームページ運営に関しては、絶対にお願い営業的な文面は掲載しないほうが良いでしょう。これはあなたが、どんな時にサービスを受けたくなるかということを考えると非常に分かりやすいです。

例えばあなたが相続に関して問題を抱えていたとします。

そんな時に、「お願いですから私の所で相続のことを全て任せてくれませんか?」と言われれば上下関係がはっきりし、お客様の方が強気に出やすくなります。

これはお客様側から考えると、お願いされると、もう少し値引きしてくれそうだなとか、あまり良いサービスではないからお客様が取れていないのではないか?とか、見下すようなイメージを持ってしまうからです。本当のところはともかく、質の悪いサービスであるかのようなことを、敢えて公開してしまう結果になるのです。

こうならないためには、お客様側から見てメリットがあると思われるような表現に変更しましょう。サービス業では特に顕著ですが、その価値はお客様が決めるものです。

司法書士・行政書士のホームページの作り方
個人税理士事務所のホームページはどう作りどう集客する?

自分の価値を低くしてしまうお願い営業は止めて、お客様に価値を高く感じてもらえるような情報の掲載に努めましょう。お客様と対等な立場から、冷静にお客様の問題点を抽出することに力を入れましょう。

多くのお客様にとって、問題点があることを気づいていない方が多いのです。ホームページであなたの知識や知恵を公開することにより、お客様はその問題点に気づくようになります。そして、その気づいた問題点に対する解決策として、あなたのサービスがお手伝いできるという流れに持って行くのです。

コンサルや士業的なビジネスモデルでのWeb展開方法
士業HPに強みを1つだけ分かりやすく書いて新規顧客を獲得した事例

商品価値が自分である仕事とは、自分に何ができるかを徹底的に公開し、オープンにし、分かってもらって理解して頂くことが、何よりもまず行わなければならないことです。

自分の価値を適正に理解して頂いたお客様に対して、適切な回答を提供すること、これが仕事の流れなので、そういう流れをホームページ上でどう表現するかを工夫していくことに力を入れましょう。

個人で仕事をしているコンサルタントや士業というのは、紹介からの受注がやはりダントツですが、それ以外では、Webからの受注が取りやすい業種です。だから皆さんホームページの充実に力を入れています。

なぜなら、そういった業種は個人の悩みを聞く仕事であり、他人に口では表現しにくいものなのです。そのため、お客様がWebでまずは自分で調べてみるという行動を取ることが一般的だからです。思うような問い合わせや受注が取れていない場合は、運営しているホームページの内容と見つかりやすさに問題がある場合がほとんどです。

ホームページで自分をもっと表現しましょう。まずは知ってもらうということが一番重要です。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 個人事業でビジネスを始めるなら自宅事務所にすべき
  2. 定年退職は単なる転職~男は年金なんて当てにせず死ぬまで働くべき
  3. 起業前の準備段階でも領収書とレシートは必ず集めておくこと
  4. 大企業オフィス 大企業に勤めていた人が起業した際に絶対に間違えてはならないこと
  5. 会社名をどのようにして決めたか?
  6. 30歳という年齢が独立起業のベストタイミング
  7. 粗利益率の高いビジネスは比較的低リスクな起業
  8. ブログでは社長の営業力が生きる

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP