ブログ

街の看板を見てもWeb検索する前に入店しますよね?

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

看板を見て、この店はどんな店だろう?と検索行動に移す方は少数派ではないでしょうか。看板が気になったとしても、その時に検索行動は起こさないので、看板・店を過ぎ去ればどうでもよくなるのですね。

そもそも人間が行動できる範囲というのは限られていて、情報の押しつけや、無理に必要ないの情報を取りに行くという行為が、面倒で大変であると感じるようになってきているからです。

検索可能なホームページの数や、検索で出てくる情報というのは大量にありますので、そこから更に自分の欲しい情報に絞り込んで取りに行くという作業もなかなか大変です。

スマホやパソコンばかり見ていてもでも疲れますし、時間もあっという間に過ぎてしまいます。

ある人がラーメンを食べたいとずっと考えているときにラーメン屋さんの看板を見れば、さっと検索する前にそのラーメン屋さんに入ってしまうでしょう。頭の中に考えていることであれば、検索というバーチャルな行動を取る前に、実際に店舗への入店という行動を行う方が手っ取り早いのです。city-690158_640-600x399街中にある飲食店や洋服店などを検索しても、そのページが出てくるかどうか分かりませんし、そもそも検索してその店のホームページを見つけたとしても、十分な情報が公開されているかどうかも分かりません。

検索者は過去の検索体験から、店の規模やレベルで、検索しても出てこないかも知れないとか、大した情報が載っていないホームページだろうなということを、暗黙のうちに知っているのです。

見つからないかもしれないし、見つかっても大した内容ではないホームページかも、と思えば、わざわざ検索までして調べないという行動が取られるかも知れません。いずれにせよ街中にある看板から、Webへ集客するというのはなかなか難しいものがあります。

一時期、テレビCMで「続きはwebで」という、検索窓にキーワードを入れて、テレビからwebへ人を流そうとする動きも流行っていました。今や、そういった行動させようとするCMも、どちらかと言えば少数派になってきたように感じます。

webでの検索行動が当たり前になる中で、来て欲しい方への訪問を促すような行動を強制するよりも、自然と訪問者が来たくなるようなホームページ作りを徹底し、自発的な訪問を促すような仕組みを考えることをの方が、大切になってきていると言えます。

家族連れを集めたい飲食店はこの4項目を実行すべき
飲食店は看板だけでなく店内をさらけ出すことで集客に好影響がある
広告宣伝せずに売上順調な先輩の飲食店の話

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 販売商品・サービスに定価がない場合はブログを書こう
  2. 専門家 HPの改善のために成約率とアクセス数の算式を頭に入れておく
  3. 感情 共感を得るためには語りかける
  4. Webだけで集客が完結するビジネスは無い
  5. 飲食店内は外から様子が見えれば集客には好影響
  6. 専門家の手厚いサービスが欲しい場合は大手を選ぶな
  7. 中学生が理解できる表現で文章を書こう
  8. ソーシャルメディアの口コミを期待しても外れます

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP