ブログ

広告宣伝せずに売上順調な先輩の飲食店の話

LINEで送る
Pocket

店員さん日、僕が学生時代にアルバイトしていた飲食店の社員の方が、独立開業したお店に、10年ぶりに行ってきました。そのお店はホームページなどで宣伝することもなく、食べログやぐるなびにお店の紹介が載っているぐらいです。そのお店は17時から開店するので、その17時に合わせて土曜日に食事をしに行きました。

僕らが入ってすぐに、70代くらいの女性が一人で来店しました。その後すぐに、70代ぐらいの男女のグループ4人組、60代~70代ぐらいと思われれるおひとり様のお客様がたて続けに入ってきます。30代ぐらいの男性も一人で入店してきました。

1時間半ほどの間にお客さんが6~7組ほど入って来て、マスターは忙しそうに料理を作っていました。マスターは、僕がアルバイトをしていた学生時代に、お昼のつかの間の休憩時間に一緒にジム行ったりして、可愛がってくれた先輩なのです。僕のアルバイト先は高級中華料理店でしたので、そこで何年も修業された事を、個人経営の店で実現されています。

その高級中華料理店でのアルバイトは、一人暮らしだった学生時代ということもあり、まかないご飯が非常に楽しみでした。

先輩は個人経営の中華料理店を奥様と二人で経営されているのですが、すごく接客が親切・丁寧で、温かい気持ちになれるお店です。接客の面では、知り合いだからという事を差し引いても、トップクラスに感じが良い店です。僕の嫁さんも感心していました。距離感やお客様がどう感じているかを大変大事にしてくれます。

価格的には、以前働いていた高級中華料理店の6~7割くらいで提供されていますので、非常にリーズナブルです。それでいて味はやはりアルバイトをしていた頃に美味しいと感激した高級中華料理店の味と同じで、やはりすごくおいしいと感じました。

僕が良いと感じたのは、やはり全面禁煙で、しかもそれほど濃い味ではないという部分です。中華料理は味が濃くなりがちなのですが、非常に優しい味なので、ご高齢の方が好んで来られるお店なんだなと感じました。また、味付けが薄いといえば物足りないように聞こえてしまいますが、味はしっかり付いていて、それでいて中華料理独特の油っぽい感じが全くないという非常にレベルの高い料理でした。

おそらく1.2~1.3倍の金額で販売しても問題がない味です。宣伝すれば、駅近で立地も良いので、どんどんお客さんが押し寄せて来ると思うのですが、いかんせんご夫婦二人だけのそれほど大きくないお店なので、広告もせずに常連客だけでご家族を養っておられるのです。

大勢で来店されても、ひとりひとりの丁寧な対応が疎かになっても困るから、そういうポリシーを持っておられるのかなと想像しました。電車に乗って小一時間ほどの遠出になるのですが、それでもやっぱりまた行きたいと思うようなすごく美味しいお店です。

これは商品が良ければまったく宣伝などをしなくてもお客様が確保でき、集まり、収益を上げ続けることができるという非常に良いお手本です。日本中にはこういう、ホームページは無いけれども地道に地域のお客様に愛されて、集客力のあるビジネスとしてしっかりと経営されている方がたくさんいらっしゃるのだろうなと、改めて認識しました。

インターネットでは全く見えない部分なので、これは実際に体験しないと分からないことですね。接客やビジネスへの取り組み方は僕も非常に参考にさせて頂いている先輩のお話なのでした。

家族連れを集めたい飲食店はこの4項目を実行すべき
飲食店は看板だけでなく店内をさらけ出すことで集客に好影響がある
飲食店の自作ホームページは必ずスマホでチェック

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. ビール 集客用と販売用のキャッチコピーを分ける
  2. 専門家 HPの改善のために成約率とアクセス数の算式を頭に入れておく
  3. 街の看板を見てもWeb検索する前に入店しますよね?
  4. 販売商品・サービスに定価がない場合はブログを書こう
  5. メールマガジンはどうやって発行するものですか?
  6. Facebookは自社サイトの代用には使えません
  7. 包装次第で野菜の売れ行きが変わる
  8. Webサイト上では価格勝負(値下げ)は避けるべき

最近の記事

最新のお知らせ

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

フラワーアレンジメントの大垣花店様のHPを公開しました

大垣花店様のホームページ制作では、ベースとなるテンプレートの決定に時間を費やしました。 元々独自でホームページを制作し、運営しておられましたが、今回全面的にアレンジメントを押し出していく形でのリニューアルとなりました。 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP