ブログ

パソコンHPとスマホHPのカラム設定の考え方

LINEで送る
Pocket

ホームページにおいては、2カラム3カラム1カラム等、様々なカラム数が適用されています。カラムというと少し分かりにくいかもしれませんが列のことです。

例えばメインコンテンツエリアがあって、その横にサイドバーが縦に並んでいたとすると、それは2カラムということになります。

一般的なコーポレートサイトでは2カラムで表示させることが多いです。

これがショッピングサイトなど、商品を多く掲載したいホームページの場合は、最新の商品やお得情報など盛りだくさんのコンテンツが存在することが多いので、サイドバーを2つ付けて、3カラムといった形を取ることもあります。ホームページの列の説明

昨今スマートフォンを介してホームページを閲覧する方が急速に増えてきています。ご存知のようにスマートフォンではスマートフォン用の閲覧ページが表示されるのが一般的になってきています。

日本を代表するポータルサイトであるヤフーのサイトも、パソコンサイトでは3カラムを取っていますが、スマートフォンで見るとそれは1カラムで縦に長いページ構成になっています。

スマートフォンではどうしても横幅の制限がありますので、1カラムで表示させる方が閲覧者にとっては読みやすいのです。

また画面を指ではじけばスクロールを簡単に行うことが出来ますので、そういった機能的な面もあり1カラムでも十分に読みやすく、また縦に長いページであっても気になることはありません。

いわゆるレスポンシブwebデザインであれば、パソコンサイトでは1カラムや2カラムで表示されているサイトであっても、スマートフォンで閲覧した場合には全て1カラムの縦長のサイト表示になります。

この場合、パソコンサイトでは2カラムのものはスマートフォンサイトで見るとメインコンテンツが先にあって、その下にサイドバーが来て上下に並び、縦に長いページ構成となります。

つまり、わざわざパソコン用、スマートフォン用の2パターンのサイトを作る必要はないのです。

パソコンのサイトを1つ作れば、その横幅の長さによってホームページが勝手に判断し、2カラムで表示させるか1カラムで表示させるかの決定を自動で行ってくれるのがレスポンシブルWebデザインと呼ばれる作り方なのです。

こういうホームページの作り方をすれば、そもそもトップページは2カラムで作るか1カラムで作るかという議論は大して意味をなさないものになります。

考える必要のあるものは、技術面の話ではなく、お客様に対して情報をどう整理して提供するかという視点でのみ捉えれば良いことになります。タブレット型端末

Webにおいても、時代は技術的な内容で制限される部分を対象とするよりも、お客様にどうホームページを見せるかという部分に徹底することが求められているのです。

なぜなら、ホームページを運営している目的は、そもそも新規集客のためのお問い合わせや資料請求の獲得やセミナーや展覧会などの参加を促すものですよね?そこから売上や販売につなげるための運営を考えるべきだからです。

お客様にとっては、使い勝手が良くて便利であればただそれだけで良いのです。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. ホームページの完成形 制作お引き渡しが完了した時点では集客は全くできないのがHP
  2. システム化・効率化より人の心に届くサイト作りが大切
  3. お互いを尊重し合える方と出会うためにブログを書く
  4. ドメインを育てることの大切さ
  5. 相見積もりを防ぐためのお問い合わせフォームページの作り方
  6. 投稿後のパーマリンク(URL)の変更は止めましょう
  7. ドメインは1つに集約するのがベスト
  8. 濃い内容で継続してブログを書いている時に陥りがちなこと

最近の記事

最新のお知らせ

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

フラワーアレンジメントの大垣花店様のHPを公開しました

大垣花店様のホームページ制作では、ベースとなるテンプレートの決定に時間を費やしました。 元々独自でホームページを制作し、運営しておられましたが、今回全面的にアレンジメントを押し出していく形でのリニューアルとなりました。 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP