ブログ

記事タイトルが検索結果に表示されます

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

WordPressのブログで投稿する画面に、まず最初にブログのタイトルを入力するスペースがあります。管理画面の「投稿」→「新規追加」で赤枠で囲まれている部分です。

ここは何も考えずにとりあえず入れておくというような内容ではありません。ブログの記事内容を一言で表し、検索結果にも表示される、何よりも大切なポイントなのです。

ブログの新規投

その記事のキャッチコピーのようなもので、まさに一目見て何が記事に書いてあるかをすぐに判別できる端的な表現で入力しなければなりません。この部分は軽く考えてはいけないのです。検索エンジン的にも、集客のキーとなる、大変重要な部分となります。

ブログの題名となるタイトル部分の入力文章は、検索エンジンでその検索結果のランキング付けされる時に表示される文字列となります。

回りくどい言い方になりましたが、検索結果に表示されてクリックされるかどうかという、他の競合サイトとのしのぎを削る、まさにSEOの最前線で表示されるキャッチコピー部分になるのです。

例えば、プラスチック製品の新商品の展示会に出展した時の記事をブログに投稿するならば、記事の題名となるタイトル部分は、下記のような記述にした方が良いでしょう。


 展示会に出展しました
 新商品の☆☆を大阪△△プラスチック展に出展しました


tenjikai

少ししか違わないようですが、すべての記事でわかり易い表現を積み重ねていくことによって、サイト全体で見れば大きな差に繋がります。「◯」の方であれば、どこの場所で、何の展示会で、どういった名称の新商品か、というのが一目で分かります。

タイトルには付いて無くても、恐らく記事の文章には、どこで出展されたかや、新商品の名称や、どんな展覧会か、などが記述されているはずです。

特に何文字で書かなければならないといった決まりごとはありません。長すぎず短すぎず、分かりやすい文字数でまとめてしまうことが求められます。20文字程度までなら読み手に分かりやすいですね。

20文字程度の文字数でまとめる練習を繰り返せば、慣れてくるのではないでしょうか。とにかくタイトルは分かりやすさや理解しやすさの上でも欠かせないものです。

人に対して分かりやすい内容で表示できれば、それは検索結果上でもランキング上位に行きやすくなる傾向があります。

人に分かりやすい内容を心掛けてみてください。その継続により、親切な、丁寧な、分かりやすいサイトというイメージが定着してきます。

もちろんお客様から直接お話を聞けることもあるかもしれませんが、ホームページの反応は基本的には数字から推測するしかないのです。それでも題名のわかりやすさを心掛けていくことによって、明確にページビュー数の増加などに反映されてくるはずです。

こういった内容はすぐには成果が出ないものですが、習慣化してしまうことで長期的には大きな成果につながります。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 誰にリーチするか考える人 時間の掛かるWeb集客と販売の現実
  2. メタタグ(スニペット)の個別記述で目立つページになる
  3. アクセス増加の唯一の方法はコンテンツブログの充実化
  4. HPで成果を出している人がやっていること
  5. 優先すべきは「緊急ではないが、重要な仕事」
  6. 高額請求 SEOの対策は基本的には自社で取り込むべき仕事
  7. 検索エンジンで特定キーワードの上位表示にこだわりますか?
  8. まずは販売用のキラーページで実績が出せるHPにする

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP