ブログ

集客・販売ページ分離、特に通販サイト運営者は注意

LINEで送る
Pocket

集客SEOは主に集客の部分を担うことになります。膨大なインターネット上の情報から、自社のサイトを探してもらって、辿り着いてもらうには、大変な労力を要します。今回は、そのSEOで訪問してもらった後のお話になります。

集客できて自社のホームページのどこかのページにアクセスがあると、必ず見せたいページに誘導するように仕向けます。そこで商品を販売したり、商品・サービスに関心を持ってもらうような文章を書いておくのです。その文章ですが、必ず営業マンや社長・経営者や役員など、商品・サービスに詳しい人間が書くようにしましょう。

商品に詳しい人間が、自分がなぜその商品を気に入っているのか、どこがおすすめなのかを分かりやすく、自分の言葉で書くことが一番確実に読んでもらえ、訪問者の興味を引き付ける内容になります。

集客するためのページと販売するためのページは必ず分けること

集客するためのページというのは、いわゆるSEOで検索エンジンから流入を促す入り口となるページのことです。一方、販売するためのページというのは、商品やサービスの特徴を説明し、購買意欲を掻き立てるような内容を掲載しているページのことです。

コンテンツとして有益な情報をたくさん掲載し、ページ数を増やすというのは、この集客するためのページのことであるということを忘れてはいけません。集客するために特化しているページでは、販売するための情報をたくさん掲載することは避けた方が無難です。あからさまか売り込みや広告は、訪問者が一番嫌いなことになります。

SEOでは基本的には集客部分しか担えません。販売部分を担おうと思えば、明確な販売ページヘ誘導するか、直接その販売ページをグーグルアドワーズなどのWeb広告に出稿します。とにかくコンテンツをたくさん作りましょうと僕が書いているのは、集客であるSEOのためと、あなた(会社)のブランディングのためなのです。

集客のページ、つまり有益な情報ページに辿り着いた訪問者は、単に情報に興味があってアクセスしただけであり、いきなり販売されることは本意ではありません。ホームページのアクセスの全てを一括りにするのではなく、まずは有益な情報で集客し、そこから興味関心のあるお客様だけを販売のページへ誘導するという流れを、しっかりと構築することがホームページの導線を作るということなのです。

ここまで書いて通販サイト運営やネットショップ経営者の方はお気づきかもしれません。

つまり、ネットショップを運営していれば全てのページが販売専用ページになっている場合が多くなります。

そのページを広告で集客するのなら問題はないのですが、SEOでその販売ページにキーワード集客することは無理に考えないほうが良いです。

SEOでの集客の場合は、別途コンテンツブログを書いて、そこから販売ページへ流していくという、「集客と販売の切り分け」がどうしても必要になるということなのです。

切り分けは非常にボリュームのある作業が続くことになるのですが、その大変さを乗り越えてこそ、安定したSEOでの集客と、そこからの販売が可能になるのです。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 広告宣伝せずに売上順調な先輩の飲食店の話
  2. 資生堂Webの双方向性は参考になる
  3. 企業のSNSやダイレクトメールがスルーされやすい理由
  4. メルマガの役割は忘れ去られるのを防止すること
  5. 料理 サービス業なら値上げ(価値付け)で利益確保すべし
  6. 販売商品・サービスに定価がない場合はブログを書こう
  7. マニュアルはWeb媒体よりも紙媒体の方が読まれやすい
  8. 60分間・企業ダントツ化プロジェクト

最近の記事

  1. 電卓計算

最新のお知らせ

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

夏季休暇のお知らせ

ウェブロードでは8月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)、15日(水)の5日間、夏季休暇をいただきます。 4日(土)~7日(火)にいただきましたメールへのご返信は8日(水)から順次、11日(土)~15日(水 […]
コメントなし

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP