ブログ

検索結果に表示される説明文(スニペット)の書き方

LINEで送る
Pocket

Googleやyahooの検索結果であなたのサイトが表示される場合、検索結果にはサイトタイトルとサイトの説明文が両方表示されます。

サイトのタイトルとはこちらの記事をご参照して頂きたいのですが、今回は検索結果に表示される説明文というところについて書いていきたいと思います。

まず、下記の画像をご覧いただけますでしょうか?

Googleで「ウェブロード」と検索した際に表示される画面です。

この画像の中の赤枠で囲った部分が説明文であり、専門用語としては「スニペット」と呼んでいます。
スニペット

スニペットというのは、断片という意味の英語なのですが、検索エンジンの検索結果の説明文として表示されている、要約された文章のことをこの場合は指しています。

このスニペットは、webページの一部を抜き出して自動的に表示されているのです。

具体的にどの部分を抜き出すかというと、「headerタグ」の中に書かれている「metaタグ」と呼ばれている、「meta name description content」という部分に記述された内容が、検索結果の説明文として表示されることになるのです。

ですから、全てのページにおいてスニペットとして表示されるこの「metaタグ」の部分を適切に記述しておかなければなりません。

つまり、それはすべてのページにおいて固有のものを記述するべきであり、ページ数が多いからといって、同じ内容でコピーして書いておくことは、避けるべきなのです。

Google Search Consoleでもこの「metaタグ」の部分が他のページと重複していると、警告という形で知らせてくれるようになっています。

同じ内容をコピーして記述しておくことも可能なのですが、結局、検索結果に表示される時の説明文が、検索者が検索したキーワードとマッチしないものになるため、クリック率が下がることにつながります。

競技場

例えば弊社の例であれば、コンサルティングのサービス紹介のページのスニペットが、ホームページ制作の内容で記述されているといったことになります。

それは検索されたキーワードと違う説明文となってしまうため、検索結果をクリックしてサイトに訪問してくれる人の率は下がるでしょうし、下手をすればきちんと記述していない適当な会社だなということで、信用を失うことにもつながってしまうのです。

このスニペットの部分は、たかが説明文と軽く考えてはいけません。

このスニペット部分はSEOの最前線であり、検索結果に表示されている一覧というのは、まさに競合同士が訪問者のアクセスを求めてしのぎを削っている、一番力を使うべきWeb集客の場面なのです。

それぞれのページに合った、サイトに訪問してもらえる確率の高くなるような文章をしっかりと考えて、あなたの気持ちが検索した人の心に響くような文章を書いてみましょう。

1ページずつ改善していけば良いのです。

一気にやろうと考えると、コピーペーストになってしまいます。

そうではなく、時間を掛けて、各ページごとに考えられた説明文を掲載します。そうすることで、時間の経過と共に良い結果が得られることになります。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. プラレール プラレール的なアナログコンテンツがWebでも生き残る
  2. 社長 社長の頭の中を情報コンテンツとしてまとめる
  3. ドメインを育てることの大切さ
  4. HPが自社で更新できない場合の対処方法
  5. 検索結果に出る「Googleマイビジネス」は検索対策になる
  6. グラフなどの資料 会社ホームページの存在意義は?
  7. 人材採用の専用ページを今すぐ作るべき理由
  8. 投稿後のパーマリンク(URL)の変更は止めましょう

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP