ブログ

分かりにくい価格体系をどうわかりやすくするか?

LINEで送る
Pocket

円かれこれ10年以上ホームページ制作業界にいますが、今でもお客様には分かりにくいだろうなぁと感じるのが価格の問題です。当事者側としては明瞭な価格体系や明確な値段で設定しているはずなのに、やはりお客様にとってはどうしても分かりにくいのです。

ホームページ制作にしても成果物がサーバー上に存在するファイルのみなので、全体的な構成やプログラムの裏側的なものが見えにくいのです。チラシやパンフレットのなどのように紙で出来た成果物や、物理的に商品として実感できるものではないので、どこまで手を掛けて作られたのかというのが分かりにくいと思います。

実際の作業はお客様の目に見えないところで、デスクに向かって黙々と作業しているのがプログラミングやホームページ設定やページ制作の現場なのですから。

ところで、ホームページ制作会社が一番お金を取れる部分というのは何かご存じでしょうか?それはデザインです。デザインが綺麗で見栄えが良ければ、これは作るのに時間や労力が大層掛かっているだろうと、容易に推測できるからです。見た目に価値が分かりやすいところには、お客様にも説明がしやすいのです。

一方、metaタグやmetaキーワードをきっちりと記述し、それによる検索結果での競合に対する優位性を分かって頂くまで説明することや、お客様が使いやすいように周到にテンプレートを加工し、使い勝手を向上させておく調整などは、見た目にはメリットが分かりません。

きちんとを制作している制作業者はこの部分をどう説明するかで、売上が変わってくると思うのです。この説明の部分は、ホームページに記述しているだけでは物足りなくて、実際にお客様と向かい合って対面で説明する必要がある部分です。

疑問説明しなければならない部分が多くなると、そこに人的費用を掛けられないというのも分かります。その分の人的な説明に要する時間費用は、やはりホームページ制作費の高騰に繋がるからです。説明に時間をたっぷり掛けることで人件費が上がってしまえば、ホームページ制作費も高いという事に受け止められかねないからなのです。

本来のところは、スキルを持った専門の人間が、作業を時間単位で計測して工数で価格を決めるものだと考えています。しかし本来のその工数での表現は、お客様に分かりにくいため、制作会社内での管理手法に留めることも多いようです。

逆に、お客様に工数を出す場合は、お客様に、その工数が分かるような表現を、別途考えなければならないものだと思います。例えばテンプレートからメールフォームのカスタマイズを行う場合に、作業時間工数を1時間5,000円として、これこれこういう作業で3時間掛かるので、一般管理費1時間分を加えて、2万円+消費税です、と言った具合です。

この部分はできるだけお客様に、先に見ておいて頂けるように、形としてまとめて、ホームページに予め掲載しておきたいなと僕は考えています。ご対面しての説明を行う前に、あらかじめ見ておいて頂くことは、打ち合わせの前提を高いレベルに設定しておけるので、制作費全体として工数の削減に繋がるからです。

これは僕にもお客様にも双方メリットがあります。しかし、お客様に読んでおいてもらうという作業を負担して頂くことは本意ではないので、まとめている説明内容を、ご対面して一から説明していくことになるはずです。1つずつの分かりにくい内容をお客様に合わせてご説明差し上げるということが結局は一番信頼関係を構築できる方法なんだろうなと思っています。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 「リース契約」のWeb制作会社は利用してはいけないのですか?
  2. 写真ギャラリーサイトの簡単な作り方(WordPress)
  3. HP作成ソフトの人気度とキーワード検索数
  4. HP制作ソフトはコンテンツを作ってくれない
  5. 自社ホームページのリニューアルの方法
  6. ワードプレスの有料テンプレートを購入する際の注意点
  7. 目的を決める 従業員が30人規模の中小企業がHP開設する4つの手順
  8. 小売 どのような会社がホームページを持つべきなのか?

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP