ブログ

ブログを読みやすくするために画像を入れる

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

花束ニュース記事などには必ずと言っていいほどニュースに関連した写真が入っています。また情報掲載されたページに説明画像などが入っていることも多くあります。

一般的な日記ブログなどでもその記事の内容を示す写真を入れている方も多いですし、Facebookなどのソーシャルネットワーキングサービスでも、写真とともに文章が添えられて投稿されていることが多いのではないでしょうか?

これが会社が発信するビジネスのブログ記事となると、とたんに写真掲載や画像の選択が難しくなります。

例えば司法書士の先生が会社の相続のことについての記事を書いたとして、どういった写真を入れれば良いのかということで迷うことがあるのではないでしょうか?

また社長の徒然なる日記の内容に、毎回記事にふさわしい写真や画像掲載していくとなると、今度は写真や画像探す労力も掛かります。しかし、そんな時でも、文章だけ掲載しておけば良いということでは、やはり読者側としては読みにくいのです。

何らかの写真を頑張って撮影し掲載するか、インターネット上からふさわしい写真やイメージ写真・イメージ画像を引っ張ってこなければならないでしょう。

このブログでもすべての記事に、イメージ画像や写真、もしくはその記事の説明となる画像を添付しています。

記事内容的に、明確に記事を表す写真や画像を掲載することもなかなか難しいので、僕はインターネット上から無料で掲載可能な画像や写真を引っ張ってきて掲載させて頂いています。

こうして画像掲載しておくことによりアイキャッチとしての役割を果たしてくれるようになり、また文章ばかりで埋められたコンテンツ部分が画像で一旦休憩できる事になって、そのまま頑張って長い文章でも読み進めやすくなるのです。

適切な画像が手元にない場合は、下記のようなサイトからキーワードを入力し、画像や写真を引っ張ってくる方が良いでしょう。このブログの画像も、主に下記のサイトから使わせて頂いています。

とにかく1記事に必ず1つでも画像を入れておくことで、読みやすさが違ったものになってきます。画像を選択し入力し、左か右か真ん中に配置し、サイズ調整やクリックして拡大させるかどうかなど、画像には設定項目がたくさんあります。

これも画像を一緒に挿入せずに、文章だけで済ませたいという大きな要因になるのですが、少しづつ慣れていただいて、文章と1セットで画像を投稿するようにしましょう。

少しでも最後まで読んでもらう率を上げるよう、1記事1記事のその積み重ねが、ブログ全体としての精読率を上げていくことにつながります。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 一度作ったWebページアドレス(URL)変更は止めましょう
  2. アクセスのない相互リンク集ページは削除しよう
  3. 20代~30代の若者向けのホームページを作る場合
  4. 自社HPでは専門分野のアドバイザーの役割を担うこと
  5. ブログを気軽に継続し、成果を出すためのヒント
  6. 老朽化した建物と同じ 会社ホームページを放置状態にしているとどうなるか?
  7. ホームページの完成形 制作お引き渡しが完了した時点では集客は全くできないのがHP
  8. ポータルサイト運営による収益獲得の難易度

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP