ブログ

トップページの改善時に最初に行う手順

LINEで送る
Pocket

分かりやすく見る外注・内作にかかわらず、ホームページを制作する際に、トップページが一番最初に作るページになります。

そのためにまずはワイヤーフレームと言われるトップページの下絵を書く事を行います。

このトップページの下絵を作るにあたって重要なことは、自分が使うのではなく他人が使うということを念頭に置くことです。

そのために、できるだけ分かりやすく、シンプルな作りを心掛けます。

制作開始の頃から、トップページで誘導するページ項目を多くするのではなく、メインコンテンツの頭の部分は3個ほどに絞ります。

例えばトップページのコンテンツ部分に3つ並べる項目としては、

  1. 一番誘導したい商品・サービスの詳細ページへのリンク
  2. 商品・サービスの制作事例・使用事例・お客様の声などの事例ページ
  3. 会社概要や自己紹介ページなど、運営者の顔が見えるページ

といったように、メインコンテンツの頭の部分では、あなたの会社のことが良く分かるページ3枚に絞って、そのいずれかのページを見て頂けるように構成するのがオーソドックスなやり方です。

トップページの一般的な構成としては、一番上部にロゴやお問い合わせ先が明記されている帯があり、その下にメイン画像となる、大きなビジュアルバナーがあることが多いです。

そして、そのすぐ下にはリンクボタンが5個から8個程度並んでいます。

前述のメインコンテンツの頭の部分に3つの項目を並べることによって、スムーズな誘導が可能になります。

メインコンテンツの最初のところに選択項目が3個ではなく、6個や10個ほども誘導用のリンクが並んでいると、訪問者はどこに行って良いのかが分からなくなり、選択できる自由よりも、選択しない自由を選びがちになってしまいます。

つまり、こうなると、「分かりにくいサイト」というレッテルを貼られ、すぐに検索結果に戻って、別のサイトから自分の目的を探し出そうとするのです。

最初の3個の誘導部分を複雑にしてしまえば、訪問者にとっては、「分かりにくいサイト」になってしまいます。

そのため、できるだけ誘導する項目は3個ほどに留め、シンプルな作りに力を入れると、訪問者の方も直感的に移動がしやすいでしょう。

極端に言えばナビゲーションはここだけを見て!という形で1個だけでも良いのです。

そういった場合には商品やサービスの使用事例など、はっきりとお客様視点のコンテンツと分かるものを提供していくことがお勧めできます。

せっかく来てくださったお客様の滞在率やページビューを少しでも上げて行くためには、はっきりとどこに進めばいいかという道標をホームページ上で表現しなければならないということなのです。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. お互いを尊重し合える方と出会うためにブログを書く
  2. ブログを読みやすくするために画像を入れる
  3. 20代~30代の若者向けのホームページを作る場合
  4. お客様が安心してアクセスできる安全なHPにしよう
  5. 自社HPでは専門分野のアドバイザーの役割を担うこと
  6. プラレール プラレール的なアナログコンテンツがWebでも生き残る
  7. ドメインを育てることの大切さ
  8. 老朽化した建物と同じ 会社ホームページを放置状態にしているとどうなるか?

最近の記事

  1. 自然素材で出来た住宅

最新のお知らせ

アーキテック様の新規HPを制作しました

アーキテック株式会社様はアパート・ハイツ・メゾン・コーポなど、中小規模の集合住宅の建物の劣化や雨漏りなどの総合的な調査・工事施工会社様です。 赤外線カメラとドローンを使った外壁や建物調査診断から、補修や工事必要箇所を特定 […]
コメントなし

西宮の新築注文デザイン住宅のワイズハウス様のHP制作

西宮のワイズハウス様のサイトを制作させていただきました。スタッフの方が画像制作や、ブログ操作ができるということもあり、サイト全体をWordPressで作成しました。管理画面から画像入れ替えや記事投稿をメニューの設定など様 […]
コメントなし

太田拓税理士事務所様のHP制作

西九条駅から徒歩1分くらいの所にある太田拓税理士事務所様のホームページのリニューアルをさせていただきました。従来のサイトはスマホでもパソコンと同じ見え方をしていたため、今回はスマホ化を一番重視しておられました。 打ち合わ […]
コメントなし

心理カウンセリングのエンパシールーム様のHP制作

2011年に弊社でHPを制作させていただいてから7年以上にわたってサポートさせているリトルラビット様が、新たに事業を立ち上げられるということで新規サイト制作をさせていただきました。 代表の玉川さんが1年以上前からずっと心 […]
コメントなし

尼崎亀谷スポーツボクシングジム様のHPリニューアルを行いました

尼崎の県道13号から山手幹線に入ったすぐ西に尼崎亀谷スポーツボクシングジムはあります。ボクシングエクササイズは、短時間で楽しく脂肪燃焼ができるということも話題となり、女性の人気が高まっています。そのため女性に向けたデザイ […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP