ブログ

会社ブログ記事のコンテンツは社長の朝礼や訓示の中にある

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

個人や中小企業の場合、ブログ記事のコンテンツを書けない場合は社長の頭の中に頼ってみませんか?

そもそも社員数の少ない中小企業であれば、ブログ担当になったとしても、皆それぞれがオリジナルなブログの記事を書くことは難しく、日々の仕事で精一杯であるということが多いのです。

社長の頭の中は常に下記のようなことで一杯です。24時間365日休みなく仕事のことを考えているのが社長です。社長の考えていることは、企業の経営課題です。

  • どうしたら売上が伸びるのか?
  • 運転資金を確保し続けること
  • コストダウンを進めること
  • 新規の取引先開拓を行っていきたい
  • 幹部社員教育や一般社員教育を順調に進めたい

運転資金の確保とコストダウンの追及は、ホームページを運営する事での解決は難しいかもしれません。しかし、売上に繋がる集客と新規の取引先の開拓はホームページを利用することによりメリットが出せる部分になります。また、幹部や社員の教育に関しても社長の頭の中を記事化することによって必然的に社員も読むことになり、会社の経営理念が社内に浸透していきます。

ブログ記事となるコンテンツは、朝礼や訓示で社長が日々社員に話していること、社長の営業ノウハウをまとめた内容、会社の進むべき方法などです。社長・経営者がホームページ情報の発信の主体となっていくことがお勧めです。

特に社外秘にしなくても良い内容であれば、どんどんオープンにしたほうが逆に社内にも情報が入ってきて、社内的にも対外的にも風通しが良い会社になっていきます。

中小企業において、社長以外の営業マンの情報発信だけではホームページは役不足です。社長が情報を発信するとなると、それを見た取引先や関係者だけでなく、貴社に興味を持っている潜在的な新規パートナーに、ホームページを見つけてもらえる可能性も非常に高くなります。

会社会社が継続している限り、社長の頭の中で会社に関する情報が途切れてしまうことは絶対にありません。半永久的にコンテンツを生み出し続けることができるのが社長の頭の中です。

社長がブログ記事コンテンツを作り、情報を発信することで、新規集客からの売上増や新規取引先の開拓といった社外向けに留まらず、従業員の教育も兼ね備える、内部向けの情報発信にも繋がるのです。

もちろん社長がカタカタと文字をタイピングしなくても良いのです。社長のインタビュー音声を文字起こししたり、社長の話を文章にまとめ直すといった作業がもちろん必要です。それを社長が率先して行うようにすれば、少しずつ会社の方針としてブログが重要な位置づけにある事が社内に浸透していくでしょう。

新規の集客は、ブランド力のない中小企業ほどwebがきっかけになるということも多いのです。社長にもっと頑張ってもらいましょう。上手くブログ集客のメリットを伝えることができれば、社長はいくらでも動いてくれるはずです。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. ハードよりもソフト(コンテンツ)が重要
  2. スマホを使う子 スマホ対応サイトにした後のアクセス伸び率
  3. ブログ導入前後のアクセス変化が分かるGoogle Analyti…
  4. ブログを気軽に継続し、成果を出すためのヒント
  5. ランディングページ作成時の具体的なパーツ配置と流れ
  6. 会社が人材採用の専用ページを今すぐ作るべき理由
  7. 大木 一つのことをやり続けるのが成果を出すためのポイント
  8. アクセスのない相互リンク集ページは削除しよう

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP