ブログ

コンサルや士業的なビジネスモデルでのWeb展開方法

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

広告を使わずにwebページのコンテンツを追加していくべきビジネスモデルは、一件当たりの受注粗利が大きいビジネスです。

弊社のwebコンサルティングの契約もそうですが、一度契約が確定し、サービスがスタートすると、お客様が契約終了を申し出るまで継続して売上が発生するモデルです。主にサービス業になりますが、このようなモデルはたくさんあります。

例えば税理士や司法書士や行政書士や社会保険労務士のような、一度契約が決まれば継続してサービスを提供する場合もそうです。Web上に広告を出してお客様を集客し契約に結びつけるよりも、自分は何が出来るかということをオープンにしておくことによって、より大きなマーケットでの集客が可能となります。

こういった業種の場合、キャンペーン等でWeb広告を展開する場合もあるでしょうが、基本は自社のホームページ上にコンテンツを増やして行き、それを見てに納得したお客様が、何ヶ月か、時には何年も検討してやっと契約に至るというモデルです。

士業のようなコンサルタントのビジネスモデルであれば、web広告は考えずにコンテンツを増やしていき、継続した集客が出来るように考えて作り込んでいくべきでしょう。人が集まっている場所毎月課金するような継続したビジネスモデルでは無くとも、一件当たりの受注金額が大きい製造業なども同じことが当てはまります。

数百万円、場合によっては数千万円以上の契約単価の工業製品などにおいても、その製品がどういうものなのかを、詳しく理解した上でなければ契約には至りません。もちろんwebだけで完結するはずもなく、そこに至るまでに営業担当者と何度も話し合いをしたりするはずです。

しかし、そのきっかけに至る前段階として、インターネットを使って情報収集をし、技術がありそうなところに話を持ちかけてみるといったことが、日常的に様々なビジネスシーンで行われているのです。

もちろん、商品・サービスの特質によってはしっかりとした販売用のページを作り、広告からの集客・販売を目指す方向も検討しなければなりません。しかし、それだけでは物足りず、継続した集客モデルをホームページ上で構築していくためには、コンテンツの蓄積というのは何よりも欠かせないものなのです。

それは前述した、継続した受注粗利の発生が見込まれるサービスや、1件当たりの受注金額が大きい製造業においては、今後は必須の販促ツールになります。待ちの営業リソースをストックしていくモデルになります。

積極的にお客様に販売を持ちかけるよりも、お客様がご自身の都合に合わせて判断できるコンテンツで優位に立つことが、広告に代わって主導権を握る時代に入っています。今から準備していきましょう。業種別のホームページ運営難易度などはこちらをご参考にされてください。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. スポーツジムのホームページの作り方
  2. カレー専門店のHPテーマ決定方法
  3. 家具の製造・販売用ホームページの作り方
  4. 中古車販売業のホームページの作り方
  5. ゲストルーム 建築リフォーム工事会社のホームページはどう作りどう集客する?
  6. 電卓計算 個人税理士事務所のホームページはどう作りどう集客する?
  7. 学習塾のホームページの作り方
  8. エステサロンのHP集客はSEOとWeb広告のどちらが先か

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP