ブログ

なぜ感謝するのか?社会との関わりで考えてみた

LINEで送る
Pocket

小さい頃から、ごはんを食べる時はお百姓さんに感謝しなさいなど、他人に感謝することを教えられてきました。それは家庭でも学校でも同じでしたが、子供の頃はそれがよく分かリませんでした。

今回、コーチングの課題であった「叶えたい夢を100個あげてみましょう」という課題をこなしてみて分かったことがあります。課題をこなした後、実際のコーチングセッションで腑に落ちた「なぜ感謝をしなけれならないのか?」ということについて、僕なりに考えをまとめて書いてみます。

叶えたい夢100個というのは大変な数字であり、普通はなかなかそれだけの数の夢を出すことができません。僕もそうでした。つまり、100個書いているうちに、同じような内容や、これは夢じゃないやろといった内容が多くなってきます。

しかし、そんなことは関係なしにひたすら叶えたい夢を100個書いてみました。書いた100個を時系列で並べてみて、自分がこう考えているのかと分かった点がいくつかあります。感謝

1.最初は、「年収○○円」「○○を買う」といった物質的な側面が比較的多かった。
2.後半になればなるほど、 物質面よりも精神面での充実が多くなってきた。

1,は簡単だから特に言うことはないにしても、2.については抽象的なので実際にどのようなことを書いたのかというと、「人のことを否定しない」「人に紹介される人になる」「感情のコントロールがうまく出来る」「感謝の心を持ち続けることが出来る」といった、夢を挙げるという課題に対して、それは夢というよりも今から実行できるやん!といった内容になりました。

1,は自分だけが満足できること、2.は、他者も含めて人との関わりの中で得られる満足感と言い換えられます。

動植物が食物連鎖で成り立っているのと同じように、人間界を生態系のひとつとして考えると、人とのつながりの大きな輪で、全てのやり取りが循環しているようなものです。

冷蔵庫に入っている食べものであったり、着ている服であったり、 住んでいる家であったり、仕事で使っているパソコンであったり、すべてのものが誰かの力によって創りだされ、運ばれ、手元にあり、生活が成り立っています。

どなたか分からない人たちのパワーの集まりのお陰で、こうやって人が一人普通に生活できている 日常を作ってくれているということです。そういった方々がいなければ自分という存在もまたありえず、そのことへの感謝なくしては、恩知らずになります。

また、社会性を持った人間である以上、そのような不義理なことには耐えられ無いのが普通です。母子以外では与えてもらうだけの関係が長続きすることはありません。

つまり、人は感謝することによって、与えてもらった全てのことに対しての精神的な重荷を開放しているのかも知れません。

人間社会に対しての循環の輪の中、言い換えれば仲間に入れてもらうことができると言えるかも知れません。こういった日常全てのことに感謝することを忘れた時点で、 その人は人間の生態系から外れた個体となってしまい、それはやがてそれは孤立死を意味ことになってしまいます。

社会に対して、自分だけ特をする、得るだけ一方の関係では最初は得をして儲かった気になっても、そんな状態は長くは続かず、いずれ落ち目になることは目に見えています。

感謝することによって、与えてもらったさまざまなもの(物質的なものから精神的なものまで)に良いパワーを付けて社会に還元し、またそれが大きくなって自分に還ってくるということを今回のコーチングで知りました。

仕事も全く同じで、感謝し、感謝し返される関係を築いていかなければ会社を大きくしていくことは不可能です。目先の収入よりも、長期的に感謝し感謝される関係、それが相互発展的なお客様との関係を築くことになるということを心に留め、お客様とはそういった関係を目指していきたいです。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 朝日 早朝から仕事をする3つのメリット
  2. エクセルやワードから「Googleドライブ」にシフトしました
  3. 自宅の無線LANの通信速度が遅く、ネット接続が途切れる場合の対応…
  4. 会社5期目に行った事業ドメインの見直し
  5. 集客の受け皿となる販売ページ作りに力を入れよう
  6. エックスサーバーとラビットSSLでhttpsサイトを簡単設定
  7. 無料の見積・請求システムでエクセル管理から脱却しましょう
  8. Webブラウザで広告を非表示にする方法

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP