ブログ

30歳という年齢が独立起業のベストタイミング

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

僕が起業した4~5年前は、起業という言葉が世間を賑わしていました。リーマンショック以降、景気低迷が続き、すっかり社会全体ががそんな意欲をなくしたかに見えていますが、実態として、一人で起業して頑張って行こうとしている方が僕の周りにもたくさんいます。

一昔前までの起業から連想するものとして、危険、不安定、変わり者など、そんな悪いイメージが大半だったように思います。それは、初期投資の額が巨額になったり、家族に大きな負担をかけたり、借金を背負うことになったり、マイナス面があまりにも大きすぎたためです。

起業がこれだけ身近に感じられるようになった背景としては、ご存知のようにインターネットの普及があります。インターネット使っての起業は、初期投資がほとんどゼロに等しい、参入障壁の非常に低い起業だからです。

自分や家族の生活がしばらくの間凌げるかどうかだけを考えればよいのです。どこからお金をかき集めてきて、どう配分してなど考えず、個人事業として出発すればいいのです。

そんな参入障壁の低くなった起業についてですが、起業時の年齢は何歳くらいが最も良いかという議論があります。起業前には僕も考えていました。
もちろん、人によってそれはまったく異なったものになるので、あくまで平均的な、4~5年前当時に、僕が考えていたところを書こうと思います。
結論から書くと、個人的には30歳前後が一番いいのではないかと思います。子どもがいれば非常に厳しいものになりますが、独身だともっともやりやすいでしょうし、結婚していても、相方の理解があれば、問題なく進めることが出来ると思います。

ただ、結婚している場合は、相手のご家族、ご親族の方々にも影響を及ぼしますので、慎重な事前の根回しが必要です。

例えば、30歳で起業を決意すると何が一番いいか?それは、まず、20代に社会経験を数年積んでいるということです。自分が一番下っ端で、怒られ、失敗し、また、社会とはどういうものなのかを会社で勉強するにはやはり社会経験が5年くらいは必要ではないかと考えます。

3年だと短すぎますし、10年だと、自分の年齢が35歳近くになってきて、起業を考えるよりも、会社で係長、課長と進んでいくころなので、給与面でも生活面でも思い切って踏み切ることが難しくなってきます。ただ、社会での経験値は増えているので、成功しやすいかもしれません。

次に精神的にもっとも元気のあるときに起業するのが一番成功する要因だと思います。事業計画や、資金計画なども必要ですが、それよりも、もっと大事なものは、自分の熱意や情熱といったものです。

これがあれば、しっかり自分の生きていく道を考えますし、どんなことをしても成功しようという熱い気持ちがあれば、少しくらい困難があっても、会社 を辞めたことを後悔するのではなく、その困難の壁をどうしたら乗り越えられるのかなと考えることで、成功へ一歩ずつ近づいていくことが出来ると思います。

いずれにせよ、気持ちの面が一番大きいのは間違いないです。持続出来るかどうかです。それに加えて、向かっていく方向を間違えず、出来るだけ最短コースを進んでいること、少ない時間をいかに有効に使うことが出来るか、周りの人の協力をうまく仰ぐことが出来るかどうか、いい出会い、自分を引っ張ってくれる人と出会えるかどうかなどにも左右されます。

インターネットを使ってオリジナルな情報を発信していれば、必ず誰かに伝わります。そういう意味でも、インターネットは起業の速度を加速してくれる大事な情報発信ツールなのです。良い出会いの起点です。あなたもブログを始めましょう。

組織の中で働き続けることに疑問を持った会社員の方などは一度、起業という選択肢を考えてみるのもいいと思います。時間的余裕ができるので、じっくり自分の人生を考えるいい機会になります。30歳の起業は失敗しても戻ることが出来るのですから。

起業に関する記事はこちら↓

粗利益率の高い起業
会社員のネットビジネスでの起業
起業前の準備段階でも領収書とレシートは必ず集めておくこと
起業者は自分の仕事やノウハウを過小評価しないこと
Web制作業で起業できた方法
小資本の起業ではまずノウハウの体系化を行う
大企業に勤めていた人が起業した際に絶対に間違えてはならないこと
個人で起業した場合に最初にやるべきこと
起業を考えている30代会社員のあなたへ

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. サラリーマン退職後3ヶ月にしたWeb学習
  2. 定年退職は単なる転職~男は年金なんて当てにせず死ぬまで働くべき
  3. アフィリエイトで分かったWebの集客・販売の仕組み
  4. 個人事業でビジネスを始めるなら自宅事務所にすべき
  5. キャリアが浅い時代の仕事は、まずは質より量をこなすべき
  6. 起業前の準備段階でも領収書とレシートは必ず集めておくこと
  7. ブログでは社長の営業力が生きる
  8. お客様に気付かせるのも士業・コンサル業の仕事

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP