ブログ

西宮クリーンサービスでエアコン掃除

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

今の事務所に引っ越してきたときに持ってきたエアコンも今年で11年目。僕が結婚した年に下関市綾羅木のミスターマックスで購入した安物です(笑)。
一度も掃除をせずに今日まで使い続けていたので、今となってはすっかりこんな感じになっています。
クリックすれば写真は拡大できます。「汚れ度合い」を見たい方はどうぞ。s-p1010058 s-p1010051-500x375 s-p1010051b-500x375

 

これを見て、さて、どのように掃除しようかなと思ったのですが、結論としては汚れ度合いを見て諦めました。
いくら安物とはいえ、数万円はする高級品、エアコンが壊れると怖いのでカバーを外すつもりもなかったし、結局外側の見える部分だけ時間を掛けてキレイにしても仕方ないと思い、思い切って業者の方にお願いすることにしました。

僕が今回お願いしたのは、マンション入居前に盗聴器調査をして頂いた、「西宮クリーンサービス」の志水さん。志水さんの仕事ぶりはこの記事の後半で実況中継します。

物腰丁寧で、フレンドリーな人柄に好感を持っていたので、とりあえず以前来て頂いた時の名刺を探して、さらにネットでホームページを検索して電話しました。

志水さん 「一番早くても10日後になります。」
僕 「(心の中で)え、そんなに混んでるの!?」

10日も待てない事情があったのでいったんお断りをして、他の業者に電話をしてみることにしました。しかし、他2業者に電話で当たってみましたが、他の業者も同じような混み具合。それなら、志水さんとこでやってもらおう。ということで、再度電話を掛けて、約10日後に来て頂くことになりました。

ずっと作業中、どんなことをやるのかなと興味津々で横で話しかけたり、写真を撮らせてもらったり、志水さんが気の散りそうなことをしまくってしまいました。

「西宮クリーンサービス」にエアコン掃除を依頼しようとお考えの方のために、どんなことをしてもらったのかを写真と共に解説してみますね。

「西宮クリーンサービス」のエアコン掃除実況中継

まずは、青いビニールシートを拡げて脚立を準備し、本棚など周りの備品に埃や水滴が飛ばないようにシルバーのビニールシートを掛けています。

エアコンはメーカーや機種など数千種類もの商品があるので、僕のエアコンがどのタイプのものかを見定めてからゆっくりカバーを取り外しに掛かります。

カバーの取り外し時に部品などが壊れたり、割れたりすると大変なので、ここはゆっくりと時間を掛けてエアコンの型を見極め、カバーを取る作業をされていました。

全体を覆うエアコンカバーを取った後、エアコンの吹き出し口の部品を外す作業をしています。

さっきも写真を載せていましたが、取り外したカバーや部品の一覧です。カビやらホコリやら付着した雑菌やらで、変な匂いがしています(笑)。ちょっと掃除をサボり過ぎたな。。。

まずは掃除機でホコリ取りです。買って11年目、自分のエアコンのこのような露な姿は初めてです。

はい、エアコン内部を真正面からも見てみましょう。噴出し口のところ、ひっくり返りそうなくらい汚かった。今年の夏の異常な猛暑で毎日3時間くらいしかエアコン君が休んでいなかったからなぁ。ここから出る汚い空気を毎日毎日吸っていたのかと思うとぞっとします。見ただけで病気になりそう。

掃除機の後は洗浄液を使って洗います。そのための準備として、エアコンを完全に分厚いビニールで覆い、洗浄液が下に流れ落ちるように段取りを組みます。もちろん、下に流れ落ちる先にはバケツがあります。後ほど洗浄後のそのバケツの水の色をお楽しみ下さい。

エアコン全体を完全にビニールで覆い終わったら、次は高圧洗浄の準備に入ります。高圧の洗浄液をエアコンに噴射させ、頑固な汚れもパワーで落とします。

高圧洗浄の準備がどんどん進んでいます。

高圧洗浄の準備ができたので、いざ脚立に乗って、エアコン内部の清掃開始です。使っている洗剤は赤ちゃんの哺乳瓶も洗える人体に優しい物を使われているそうです。僕はその洗剤の名前を教えてもらいましたが、ここでは内緒にしておきます。ぜひどんな洗剤を使われているのかを志水さんに直接聞いてみて下さい。

どんどん洗浄が進んでいきます。

洗浄後の汚れた液体がビニールの管を通って下の透明のバケツに流れ落ちていきます。

最初、チョコレート色くらいにはなると思いますと言われていましたが、どこからどう見ても真っ黒な洗浄液!!

洗浄後のバケツのアップを撮りました。かなりきてます。

バケツはこんな感じですが、志水さんは相変わらずこれでもか!というくらいうちのエアコン君に洗浄液のジェット噴射を浴びせ続けています。

細かいところをチェックしながら、さらに洗浄液でのジェット噴射清掃は続きます。

清掃後のバケツはこんな感じになっていました。「捨てる前に写真撮らせてください!」と足早に泥水を捨てに行こうとする志水さんを足止め。

洗浄液での清掃の後、水だけでひたすらすすぎのジョット噴射を行ないました。すすぎは何度も何度も洗剤が全く残らないレベルまで繰り返し行われます。その後で、ビニールを取ってすぐの写真が下記です。

ちょっと水滴が付いていますが、この後乾燥するまで少し雑談。雑談内容はこの記事の最後に書きますね。しかし、よくもまあ、あれだけあったカビやホコリや雑菌がここまできれいになったものです。

元々黒っぽい色のエアコン内部の回転体?回転タービン?もすっかり汚れが落ちています。

重大なことを書き忘れていましたが、エアコンの向かって右側には電気系統の機械が詰まっていて、そこは水分が行かないように厳重に守られていました。その守っているビニールを取り外しているところです。

個別パーツも、志水さんがお風呂場で洗ってくれました。

それらを一つづつ、元あった場所に取り付けていきます。この写真を見るだけでもだいぶ白くなったのが分かりますね。

吹き出し口をアップにするとこんな感じ。

掃除前の写真をもう一度掲載してみます。

お掃除完了!!エアコン掃除後はこんな感じ。見えない内部の汚れや体に悪い汚いバイキンもきれいサッパリですね。

作業中に色々話をさせて頂いたのですが、同じ会社経営者として色々共通の話題が多くて面白かったです。そうそう、使っている洗剤は、「ピア」らしいです、さっきは秘密と書きましたが。。(笑)

さて、特に共通した内容だと僕が思うのが、今回のエアコン掃除の仕事も、普通の人でも頑張ればできる掃除です。しかし、素人が自分でやっても、表面しか綺麗にできない、内部の細かい部分の掃除が出来ない、掃除用の機材がない、ノウハウが無い、時間が掛かりすぎる、壊してしまっても保証がないということになります。そのような困っているお客様のニーズに応えることでお客様を満足させる仕事です。

弊社のホームページ制作の仕事も、今の時代、誰でもブログも開設できますし、ホームページビルダーなどのソフトを使えば、誰でもホームページは作れます。しかし、見栄えがしない、ヤフーやグーグルで表示されない、画像加工が出来ない、作業時間が掛かり過ぎる、サーバーやドメインの設定が全く何のことか分からない、作っても売上につながらないなど、ホームページを作って売上を上げたい方のニーズに応えるサービスです。

どのような分野でも、お金で時間を買うと思えば、専門とするプロに任せたほうが早いし、自分で作るより確実に成果が上がるしで、最初の投資金額に頭を悩ます時間が勿体無いと思います。余った時間を本業に回せます。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 新大衆居酒屋 つなげ屋 夙川サンライフ商店街171号線寄り南側
  2. 事務所の香り改革開始!「ivy-room」山口さんのアロマ体験会…
  3. 岡本達彦さんの販促セミナーをホームページ制作に生かす
  4. 京都芸術センターの藝文京展2016「平面作品」
  5. 西宮酒蔵通り関寿庵の「酒ロールケーキ」は手土産におすすめ
  6. 夙川サンライフ商店街のモンマルトは添加物ゼロのパン屋さん
  7. イラストレーターハラダマサミさんの個展に行ってきました
  8. 西宮商工会議所青年部には個人事業者こそ入会すべき

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP