ハードディスクケースでのパソコンのデータ復旧

LINE公式アカウントでの無料相談はこちら
LINEで送る
Pocket

メインで使用していたパソコンが突然クラッシュしてしまい、ウンともスンとも言わなくなってしまいました。機械だからいつ何が起こるか分からないので怖いですね。至急でいつも購入しているNECサポートに連絡をとり、状況を聞いてもらい対策を検討しました。

電源系統の故障だと思われ、マザーボードの入れ替えが必要なため、パソコン自体は買い換え、取り出せなくなったデータはハードディスクケースを使って復旧させることにしました。マザーボードの修理だとかなり高くつくみたいです。

先月まで、ウィンドウズXP2台とビスタ1台を使っていたのですが、今回思い切ってXPの2台を一気にWindows7を2台という形で設備投資をしました。今回は突然パソコンがクラッシュして全く電源が点かなくなり、どうしようもなくなったため、即買い替えの手続きを取りました。

起業1年目から使っていたメインのデスクトップパソコンだったのですが、1日15時間くらい毎日電源を点けっ放しにしていたので、4年3ヶ月でのお別れとなりました。

これだけ激しく使っていて(年間360日くらいは電源を入れていると思います)、よくこれだけ持ったものだと思います。

4年3ヶ月前当時、ちょっと背伸びしてメモリを2ギガ積んだのですが、今回のWindows7では、メモリを8ギガ積みました。

多くのアプリケーションを開いて同時並行で作業することが多いので、作業領域はこれくらいあったほうがサクサク使えてストレスが溜まりません。

それにしてもNECパソコンのサポートは電話がつながるまでの機械音声対応の部分が長いのですが、いざオペレーターに電話が繋がると1時間であろうと、徹底的に対応してくれます。

このサポートがあるからいつもパソコンはNECで買い、さらに少し高いですが「3年間無料出張サポート付き」のオプションを追加して、新規パソコンを購入しています。

お別れしたパソコンはデータが山のように入っていたので、ハードディスクを取り出し、保存していたデータを復活させました。

念のために書いておきますが、溜まりに溜まって数ギガ以上ある、お客様とのやり取りメールや仕事関連のデータは、パソコン2台とクラウド上で完全にバックアップを取っているので全く業務には差し支えありません。

自分の過去にとった写真や音楽データ、クラウドでバックアップを取っていない重要度の低いデータなどをとりあえず復活させることにしました。パソコンの箱を開け、

ハードディスクを取り出し、

ハードディスクケースに入れて、新しいパソコンに接続

無事に必要なすべてのデータの取り出しに成功しました!

ハードディスクケースは2,000円くらいで売っていますので、電源系統が故障してハードディスクが無事だと思われる場合はこれを使ってデータの取り出しをしてみて下さい。僕はこのままハードディスクケースに入れたハードディスクを、写真やビデオや音楽などのバックアップ用記録媒体として使おうと思っています。

フォーマットしなおしたらまっさらなハードディスクドライブになるので、壊れたパソコンの唯一の遺産です。もしパソコンが壊れた場合は、データ復旧を業者に頼む前に一度ハードディスクケースを試して見られると良いと思います。

とりあえず月初のデータ分析や管理業務等と重なり、2台の設定作業などで土日もフル稼働して大変な2週間でした。
[amazonjs asin=”B0053VPYHK” locale=”JP” title=”玄人志向 HDDケース 外付け USB3.0 USB2.0 3.5型 SATA接続 ハードディスク 電源連動 レグザ アクオス トルネ インフィニア 動作確認済み GW3.5AA-SUP3/MB”]

Follow me!

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。 (HP活用方法の動画一覧→Youtubeチャンネル) 経営理念「育て拡げるお手伝い」の下、IT活用に活路を見出す個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。 西宮商工会議所青年部2018年度広報委員長、尼崎商工会議所会員。

コメントを残す