ブログ

岡本達彦さんの販促セミナーをホームページ制作に生かす

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

2011年6月17日(金)に西宮商工会議所主催の、販促コンサルタント岡本達彦さんによる販促セミナーが大会議場で開催されました。

岡本達彦さんと言えば、『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』の著者として有名です。僕は著書である『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』の本を既に読んでいましたので、お名前はもちろん知っていました。

今回自転車で3分ほどのところにある西宮商工会議所でセミナーが行われるということですぐに申し込みました。岡本達彦さんのブログはこちら
本の表紙この本は2009年の5月の発売と同時に阪神西宮駅構内のブックファーストで購入したものです。

実は僕が自分で選んでこの本を買ったのではなく、お客様の声を自分のホームページでどう使わせてもらうか悩んでいたときに、一緒に買物に来ていた妻が「この本が一番合っているんじゃない?」と探してきてくれた本でした。

さらっと目を通すと、お客様からアンケートを取って、そのアンケート結果を販促チラシにどのように配置すれば効果的に売上が伸びるかという方法がかなり具体的に書かれていました。

実際に岡本さんがコンサルティングをされたお客様のチラシの事例を図解して、マーケティングの素人でも分かるように解説している内容だったので、「これだったら俺でも出来るかも!」と思って、購入を決めたのでした。

この本、中身が濃くて、200ページ以上あるのですが、僕が一番いいなと思うところは、「形式に従ったアンケートをお客様に書いてもらい、それを自社チラシに適切に配置するだけ」のシンプルさです。

とりあえず、販促のことが分からなければ、書かれてあるとおりにチラシを作ってみるということです。

その時に作るチラシは、別に業者に頼んで数十万も掛ける必要はなく、パソコンを使える人はパソコンで作ったり、場合によっては手書きで作ったりしても効果が出た事例があるとセミナーでお聞きしました。

お金を掛けるよりも効果のある方法ということで、何かを売っている人は必ず参考になります。

チラシのコンテンツとなるアンケート自体は、お客様にお願いすればいいのでコスト的にはほとんど負担はないですよね。

西宮商工会議所でのセミナーで僕が一番大事だと感じたことは、アンケート自体に関わることなのですが、「自社の商品が売れる方法は、自社の人間が知っているのではなく、答えは実際に購入して下さったお客様が知っている」ということです。

上記は岡本先生のお話を聞いて僕が自分で書いたので、若干先生の表現とは異なるかも知れませんが、ニュアンスは同じです。

「自分で考えてはいけない」
「お客様に答えを頂きなさい」

これは、自社商品の販売促進方法を、日々頭を抱えて考えている担当者にとって、目からウロコの話ではないでしょうか?

よく考えたらその通りだけど、結局は自分で考えていたという担当者の方がほとんどだと思います。この本にはそういったノウハウがぎっしり詰まっています。時間を空けて読み直すとまた一歩進んだ視点で気づきを与えてくれる非常にお得な本です。

内容が具体的なやり方に特化していますので、抽象的な言い回しで煙に巻かれることもありません。分かりやすい本です。

セミナーの後、名刺交換の長い列が印象的でした。既に本は購入していて、参考にさせて頂いていたので、セミナーと本のお礼と、厚かましくも著書にサインをしてもらいました。

本を読んでいるときには遠かった岡本先生の存在でしたが、フェイスブックでも友達にして頂き、すっかり身近な存在になりました。直接お会いするっていうのはすごく大事なことですね。近くでセミナーがあれば、ぜひ参加してみて下さい。

本を読むだけなのと、直接お話を聞くのでは全く理解度や親近感が違います。s-P1030252-500x375

岡本先生は全国各地様々な場所でセミナーを頻繁に開催されているので、セミナー慣れしているというか、どう話せば理解してもらえやすいかとか、どう話せば笑いが取れるかとか、そういった話術にも長けていて、1時間半ほどでしたが会場の皆さん、みんな引きこまれていました。

下記は、名刺交換させて頂いたときにもらった名刺です。裏表僕の名刺と比べてみますと、その圧倒的な長さにびっくりします。懐かしい「山折り」「谷折り」を何度も繰り返して、やっと普通の名刺サイズに収まります。しかしその厚さは半端じゃないです(笑)。

この名刺を研究するだけでも販促の勉強になります。やはり、自分のことをどんどんアピールして行くことがビジネスを軌道に乗せるコツですね。名刺表
名刺裏

で、表題に書いた「岡本達彦さんの販促セミナーをホームページ制作に生かす」方法ですが、これは、お客様に書いて頂いたアンケートを、チラシ作りの要領に従ってホームページにレイアウトしていきます。

ただ、ホームページはチラシとは違って複数のページをクリック一つで移動できるので、その辺りは応用していくという形になります。

キャッチコピーをどこに配置するか
ターゲットコピーをどこに配置するか
商品の強みをどこに配置するか
使用感など裏付けとなる証拠はどこに配置するか
購入に対する不安を取り除くリスク対策はどこに配置するか

こういった、お客様が求めている情報を、適切に配置するだけでも大きくページ巡回率や閲覧回数は上がってきます。

そしてこれらの情報は、何度も書いて申し訳ないですが、自分で考えるのではなく、実際に購入して下さったお客様からのアンケートに全て書かれているのです。

僕自身、この本をもっと読みこなし、色々な業種業態のお客様に対応したホームページ設計のご提案ができるよう勉強して行きます。

良い商品・サービスを提供して、お客様に信頼していただき、満足度を上げること、お客様と良好な関係を築き続けること、それが結局は自社にとって一番重要なことであることを再確認させて頂いたセミナーでした。

「人のため」というのは、何よりも「自分のため」になるってことですね。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. イラストレーターハラダマサミさんの個展に行ってきました
  2. ホームページ活用の初心者向けセミナーの準備中
  3. 夙川サンライフ商店街のモンマルトは添加物ゼロのパン屋さん
  4. メンタルコーチ山之上雄一先生のセミナーに行ってきました
  5. ホームページ活用セミナーを終えての感想と反省
  6. 事務所の香り改革開始!「ivy-room」山口さんのアロマ体験会…
  7. 昆虫・恐竜の工作キット販売 クラフトマンエッセンス様
  8. セミナー告知経路としてのWeb活用は信用蓄積された後

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP