ブログ

飲食店の自作ホームページは必ずスマホでチェック

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

ホームページを作る時に、気を付けなければならないことがあります。それは、スマホできちんとわかりやすく閲覧できるようになっているかというチェックを必ず行うということです。

特に飲食店や地域の病院や整骨院やサロンなどは、スマホでの閲覧が半分以上を占めていますので、必ずスマホ対応はチェックしておかなければなりません。

しかし、ホームページというのは制作する時はパソコンで作るので、どうしてもスマホのチェックが抜けがちなんですよね。いつも管理者側としてはパソコンでチェックするのが日常茶飯事になるからです。しかし、そこは必ず行なっておかなければならないところです。スマホで検索例えば飲食店であれば、どこかに出かけていて、その近辺で食事を摂りたいと思った時、常に携帯しているスマホで近くの飲食店を検索するのが一般的です。

ご自身のホームページはないけれど、食べログやぐるなびで閲覧するお客様の方が多い、あるいはそれで充分だというお店もあるかもしれません。もし、そちらからの誘導だけを考えているようでしたら、飲食店のホームページはそもそも必要ありません。

しかしやっぱり他社のプラットフォームだけでホームページを展開するというのは危険が伴ないますし、情報の正確性という意味でも不安が残りますので、自作でもホームページを作って正確な情報掲載しておく事がベストです。

また、スマホで閲覧できるホームページを作ったのであれば、アクセスマップや、価格と写真がセットで掲載されているメニュー一覧、それに店舗の電話番号と営業時間、そういった必要最小限の情報が1ページ内で見れるようにしておけば、ユーザビリティが高いと言えるでしょう。

特に飲食店の場合は、たくさんページ数を持つ必要はなく、上記にあげた最低限の情報だけ掲載しておけば大丈夫です。自社のホームページに口コミを掲載するなんてことも必要ありません。口コミは口コミサイトに任せておけばいいのです。

余力があれば、割引のご案内・お得なキャンペーンのお知らせなどを追加して、集客に存分に活かすような動きを心掛けて行って欲しいと思います。→ 業種別のホームページ制作の難易度はこちら

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 複数支店を持つ会社はドメインをディレクトリ分けする
  2. 文章と写真だけで集客出来るサイトになっているか?
  3. 繋がり 外部リンクを貼る行為は友人を人に紹介すること
  4. お客様が安心してアクセスできる安全なHPにしよう
  5. ホームページの列の説明 パソコンHPとスマホHPのカラム設定の考え方
  6. 一度作ったWebページアドレス(URL)変更は止めましょう
  7. ホームページの完成形 制作お引き渡しが完了した時点では集客は全くできないのがHP
  8. スマホを使う子 スマホ対応サイトにした後のアクセス伸び率

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP