ブログ

メタタグ(スニペット)の個別記述で目立つページになる

LINEで送る
Pocket

ホームページ運営している会社は「SEO」とをよく意識します。

しかしSEOと言葉では言うものの、実際は検索エンジンの上位表示くらいのイメージしか持たれていないのが現実ではないでしょうか?

SEOと言っている人でも、実際の検索エンジンのキーワード検索結果の画面とにらめっこして、自社のサイトがどのようにしたらより上位に上がり、よりクリックされるかどうかというところまで踏み込んで考えている方は少ないように感じます。

今回はそんな中クリックされる率を高め、SEOに対する意識をより高く持ってもらうために、既に多くの方が知っておられる方法ですが、基本となる作業について書いてみます。

サイト運営者であれば多くの方が簡単に出来る事ではあるのですが、ほぼ90%以上の方が対策をしていないことです。

自社のwebサイトをインターネットの検索エンジンから見つけてもらうためには、まずはキーワードで検索されるというところが前提になります。つまり、キーワードで検索されるようページを最適化しておくことが重要なのです。

検索結果に表示されるあなたのサイトの情報は、下記の3つに絞られます。

ページタイトル
サイトドメイン

ページの説明文章(スニペット)

このページの説明文ですが、これは「スニペット」と呼ばれ、サイト内のどこにページの情報を書けばこのスニペット部分に表示されるかは、一定の法則があります。

スニペットに表示される文章の多くは、メタディスクリプションタグと言われる、ホームページの表示上、見えない部分からの抜粋なのです。

サイトのヘッダーソース内にある下記の部分がそれに該当します。

<meta name=”description” content=”◯◯”>

◯◯のところに書く内容が、いわゆる検索結果画面のスニペットと呼ばれる、サイト説明文章の所で表示される文字列となるのです。WordPressのプラグインを使うと、このスニペット部分が管理画面の記事投稿から直接入力できるようになります。

そのキーワードで検索された検索結果で一番ふさわしいスニペットを書くことができれば、サイトへの誘導率もかなり高まります。

日々多くの集客ができているページであればこう言った、タイトルやスニペットの書き方の工夫を重ねることにより、時間とともに多くの訪問者がアクセスしてくれるようになります。

2010年前後の一時期、トップページや重要なページのメタタグのキーワードやコンテンツは、SEOに効果が無いということで重視されていませんでした。

しかし、検索結果であるスニペットには出てきますので、キャッチコピーや微妙な言い回しでアクセス数が変わってくるようなキーワードにおいては、スニペットは非常に重要な立ち位置を占めるに至っています。

地道ですが、1つずつオリジナルな内容を考え入力することがベストです。キーワードを入力して検索結果を見ている方は、太字で書かれたタイトルだけでなく、その下の説明文章、いわゆるスニペットの部分もじっくりと内容比較して、自分に合ったものを探そうとします。

メタタグについて、「一個ずつは面倒だ」「ページ間で全く同じ内容が結構あるが放置している」そんなメタタグは全部削除してしまった方が好結果が出るかもしれません。

それくらい、サイト内やページ間で情報が重複しているというのは、良くない結果を引き起こすきっかけとなるものなのです。SEOのよくある質問への回答についてはこちらをご参考にされてみてください。

Googleのウェブマスターヘルプページにもメタタグのことが書かれています。
https://support.google.com/webmasters/answer/35624?rd=1#1
参考にして下さいね。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 優先すべきは「緊急ではないが、重要な仕事」
  2. フロントエンド商材の最適化とWeb広告での見せ方
  3. 検索結果で目立つための誰にでも出来るシンプルな方法
  4. リスティング広告とディスプレイ広告の違いを画像でご説明
  5. Webにクリック課金型の広告を出稿している広告主の本当の狙い
  6. まずは販売用のキラーページで実績が出せるHPにする
  7. Google検索 あなたのWebサイトがキーワード検索で上位に来なくなった理由は?…
  8. 商圏の狭いビジネスも1円単位のYahoo!広告が活用できる

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP