ブログ

共感されるコンテンツかどうかで記事内容を判断する

LINEで送る
Pocket

最近よく思うのは、デザインや技術的側面主導でホームページを構築する時代は終わったということです。要はシンプルに中身を充実させて行けば良いのです。デザインやビジュアルを重視するのは映像を含む、コンテンツとしての商品・サービスだけで良いのではないかと。

HPで言えば商品やサービス紹介ページくらいですね。ちょっと語弊があるので書き足しますと、HPは単なる枠なので、デザインや技術面は最小限でも差し支え無いということです。

継続経営の肝はなんといってもリピーターの獲得です。そもそもHPのデザインやビジュアルはそのリピーターにとって何の意味も持ちません。リピーターに向けた情報発信を基本路線とするから更新頻度と使いやすさが重視されます。

スマホでホームページを見ることも多くなった昨今、ビジュアルデザインに拘っても、テキストベースのHPの方が読みやすかったりします。

お金を掛けるべきはホームページの枠ではなくて、HPの中身と人間関係の構築です。見栄えのするHPを作っても、人間関係を疎かにしていては集客もできませんし、売上も上がりません。今日はそんなホームページの人間関係を考えてみたいと思います。

相手の気持ちに寄り添うサイトになろう

そのコンテンツ、訪問者の側から見てどう感じられているかを考えていますか?相手に寄り添う

自分が言いたいことだけ書いているホームページコンテンツであればすぐに削除してしまいましょう。情報発信という言葉の意味そのままに実行していると、間違いを起こします。

相手にとって役に立ってこその情報であり、人間関係と同じで、Webでも言いたいことだけ言っている人は、誰からも話を聞いてもらえなくなるのです。

それと、他のサイトと同じような内容のページであれば何も差別化できないどころか、見向きもされません。そんなページも思い切って削除しちゃいましょう。

とにかくホームページを訪れる人も人間であるので、関係性を築く努力をしなければ、閲覧すらしてもらえない状態になります。

ここまではいつも書いている当たり前のことなのですが、webが一般的になり過ぎた今、他社よりも突き詰めて関係性構築の努力を行なっていかなければなりません。

Web上だからという事で簡単にテキストを投稿して放置しておくのは今のWebではリスクです。その文章が閲覧者との人間関係の構築に寄与するかどうかを深く考えていくべきです。ソーシャルメディア全盛というのはまさに人間関係がWebでも大事になっているということです。

健康診断は明日とにかくたくさんテキストを書いて検索エンジンから集客すれば、何%かは売上につながっていくという時代は終わりました。

訪問者が見てどう感じるか?感心されたり、共感されたり、そんなコンテンツを増やさなければなりません。まず読んでもらうというハードルを超えるためにも、相手にとってのメリットを徹底的に探すことです。極端な例ですが、HPはその人柄や会社の事が分かれば良いのです。商品売上は後から必ず付いてきます。

そのWebコンテンツが相手のメリットになるか、役に立つか、助かったと思われるか、ありがたいと思って頂けるか、そこを突き詰める必要があります。ページ数を稼ぐために載せておこう、そんなページはバッサリ削除しちゃったほうが成果が出ます。

お試しください。

過去の自分のコンテンツ、特にブログ記事は、誰もゴミと思いたくはないのですが、Webの現実は厳しいのです。もちろん僕も同じです。時折、ブログの過去記事はバッサリ処分しています。2,000文字の記事であっても。

ブログ以外のHP上のコンテンツは日々、時間を取って書き直していますよ。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. ノウハウのシステム化と体系化で生き残る仕事にする
  2. 過去の日記記事の削除は継続的に行うべき
  3. 9ステップで書いていくセールスレターの構成方法
  4. Web・ブログでの文章の書き方と読みやすくなる工夫
  5. タブレット端末 長期安定した検索ランキング確保のポイント
  6. 濃い内容で継続してブログを書いている時に陥りがちなこと
  7. 会社HPの改善に迷った時はGoogleサイトがヒントになる
  8. CD-Rにコピー コピーされることが前提でビジネスを組み立てる

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP