ブログ

美容院の密集地域で美容院を開業する理由

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

弊社の事務所は阪急夙川駅から東へ徒歩8分ぐらいの所にあります。阪急電車の一駅北には苦楽園という高級住宅街が広がっています。

特に女性はオシャレに気を配る人が多い気がするのですが、そういった土地柄を反映してか、駅前はもちろん、事務所周りの住宅街でも、商店街と山手幹線周辺は、美容院が密集しています。

チェーン店はほとんどなく、チェーン店であっても、個人が経営しているような小ぢんまりとしたお店が多いのも特徴です。biyouin2

これ以上この地域に美容院を作ってもそもそもお客さんが来ないだろうと思っている矢先に、ある美容院の斜向かいに新しい美容院が開業するという、人口の割にはとんでもなく美容院率の高いところなのです。

美容院の密集地域で美容院を開業する理由

市場に合ったビジネスをするのかどうかというのは非常に重要なことです。

弊社事務所の周りでも半径300メートル以内に何件あるのだろうかというくらい美容院が存在します。目を閉じて数えるだけでも12店舗ありました。Googlemapで確認してみると13店舗。Googlemapに出てこない店もあります。

しかもほとんどがお洒落な若い女性向けの外観で、ターゲットもおそらく子育て中のママや独身の20代30代のOLではないかと思える店舗です。

美容院という、地域のお客様の取り合いと思えるようなビジネスであっても、これだけ集中的に立地していれば、逆に選ぶ楽しいさや、自分に合った美容院が必ず見つかるだろうという安心感もあるのかもしれません。

僕もそのうちの一つの美容院に行っています。僕が通う美容院は、理容も兼ね、リーズナブルでしかも髭剃りもしてくれるから重宝しています。

男性のお客様は店が決まれば継続して通ってくれるのに対し、女性のお客様は、色々店を変えたり担当者を変えたりで、継続して通ってもらうまでは大変、と店員さんが仰っていました。それでも同じ業者が集中的に立地しているところにあえて飛び込んでいった方が上手くいくという事例ですね。biyouin1美容院への関心が高い地域なので、新しく美容院が出来れば、必ず話題になり、行ってみようかなという人が出てきます。その中から一定数が継続的に通うようになり、質の高いサービスを提供してれば、短期間で人気店になっていくのです。

一方で、事務所前の商店街は、新しい店が入っては廃業していくのを、引っ越ししてからの8年間でたくさん見てきました。

地域の人口構成や嗜好によっては全く必要とされていないビジネスもあるのです。この地域に、この店舗しかないんじゃないかと思われるようなオンリーワンのお店がいくつもありました。毎日のように前を通って見ていて、全然お客様が入っていない店もあるのです。

自分の行うビジネスの立地は絶対に間違えないようにしないと、家賃や設備費なども発生してしまうので、大きな損につながってしまいます。一見、地域の中で1店舗しか存在しないお店は、お客様が集中的に集まるように思えます。しかし、そもそも需要がなければ誰も来店しないということになり、閑散としたまま、やがて店を畳むことになってしまうのです。

つまり、全く競合がいない立地を見つけたとしても、そこにそのビジネスが必要とされていなければ、結局集客もできませんし、売上も上がらないのですね。閑散とした商店街

ビジネスは事前に時間を掛けて調査し、思い込みでスタートするのはリスクが伴うということを頭に入れておかなければなりません。競合の多いところへ敢えて飛び込むのも、多くのメリットをもたらしてくれる場合があるのです。これは競合の少ないニッチ市場を探しているだけでは気付きません。自分の目で現実を確かめ、調査することが、何よりも信用できる情報源となるのです。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 高額な商品・サービスはプロセスを開示すべし
  2. 本質をシンプルに表現出来るのが高付加価値
  3. 包装次第で野菜の売れ行きが変わる
  4. 美容師さん 病院・サロン・整骨院等お店の予約システムの導入
  5. メルマガの役割は忘れ去られるのを防止すること
  6. CD-Rにコピー コピーされることが前提でビジネスを組み立てる
  7. 共感されるコンテンツかどうかで記事内容を判断する
  8. ノウハウのシステム化と体系化で生き残る仕事にする

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP