ブログ

セミナー告知経路としてのWeb活用は信用蓄積された後

LINEで送る
Pocket

今回セミナーをすることになって、セミナーの告知に関連して色々考えさせられます。

自分がさせてもらうセミナーにおいてどの告知経路が効率が良いのか?

自社ホームページでこんなページを作って告知していますが、直接のアクセスは今のところかなり少ないですね。トップページから辿ってのアクセスも1日数件です。

インターネットを使って告知をしても、本当に響いて欲しい層には届かないのですね。

つまり、メッセージを届けたい40代・50代・60代の経営者は、1日中インターネットと接することなく仕事をしている人も多いという現実です。

今の10代・20代・30代がインターネットをコミュニケーションツールとして、日常的に活用しているのとは大きな違いです。

ざっくり上記の年代で分れるんじゃないか?
そう感じています。

・図書館で調べ物をするかのように辞書代わりにインターネットを利用する40代以上の層
・友人と連絡を取り合い、近況報告し合うためにコミュニケーションの道具としてインターネットを使う30代以下の層

かなりざっくりですが。メガホンで叫ぶそもそもインターネットでの告知が活躍してくれるのは、ある程度名前の売れた有名な方や、信用というバックグラウンドがある企業や団体などに限られます。

「インターネットからの集客をもっと積極的に活用していきましょう!」

ということがネット広告で書かれていたとしても、そもそも初心者やインターネット上において信用が蓄積されていない会社や個人の場合、集客できないんですよ。

インターネット上で自分の会社は信用が蓄積されていないなぁと感じれば、絶対にネット広告を出してはいけません。お金をドブに捨てるようなものです。

ネットとリアルという分け方で考えると、リアルが充実している会社はネットは気にかけてもいないという所も多いです。

インターネットを使っている層はますます使いこなし、慣れていて、「またか」という感じでネット上の広告には見向きもしないようになっています。

一方でインターネットを使わない層は、逆にまったく使わないので、そもそもネット上の広告を目にすることがないのです。耳をふさぐまだまだインターネットで信用の蓄積ができていない人や会社は、信用を蓄積していくという行動から始めて行かなければなりません。

信用の蓄積は、最初のとっかかりも悪いですし、時間もかかりますし、そこが中小企業の社長にとってはまどろっこしい部分なのかもしれません。そうなるとやはりインターネットは使えない!とか、我が社には必要ない!という事になっていくのでしょう。

肩肘はらず、ゆるく運営に挑戦して欲しいなと思っています。

さて、インターネット以外の告知経路で思いつくのが紙媒体の広告です。

今回の僕のセミナーは「広報あかし」の市の広報誌や、明石市産業振興財団の近郊企業への郵送物や近隣施設に配架されます。

ホームページ上では、いくら告知したところで、ターゲットにはそもそも届きにくいのです。直接手に取って触れるところにある広告が効果的です。

つまり、紙媒体のメディアの方が告知経路としては効果的だろうという予測が立てられます。

どの広告媒体が優れているかの判断は、自分が目指すターゲット層が目にする母数の多いところということになります。

自分のメッセージが響いて欲しい方はどこにいるかをしっかりと見極めた上での告知が、改めて大事だと強く感じました。

あなたの商品・サービスは、思い描く適切なターゲット層(マーケット)に対して響くメッセージを、最も効果的だと考えるメディア(紙媒体やWeb媒体その他諸々)を通じて送ることができていますか?

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. メンタルコーチ山之上雄一先生のセミナーに行ってきました
  2. ホームページ活用セミナー直前の調整状況のご報告
  3. ホームページ活用セミナーを終えての感想と反省
  4. セミナーの練習撮影用のビデオと三脚を購入しました
  5. ~アナログ仕事を劇的に効率化するGoogleの使い方講座~研修会…
  6. セミナー用のパワーポイント資料の作り方

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP