ブログ

メールマガジンはどうやって発行するものですか?

LINEで送る
Pocket

メルマガ発行方法ウェブロードでは月に2~3回ほどメールマガジンを発行しています。

元々メールマガジンは外部のシステムを使っていました。

有名なものであれば無料で使えるまぐまぐというメールマガジンシステムです。

ただし無料のものは機能が制限されます。

だからまぐまぐをやめて、有料のメールマガジンシステムを使うことにしました。

無料系(まぐまぐ)

まぐまぐは起業当初から数年使っていました。

メルマガを講読すると、まぐまぐのメールマガジンが毎日のように大量に送られてくるので、全部解除した記憶があります。

こういうイメージって損ですよね。このイメージがあるので、今も、よっぽどのものがなければ、まぐまぐで発行されているメールマガジンの登録をすることはありません。

久しぶりにまぐまぐのサイトを見ると有料メールマガジンがメインとなっていますね。

324円とか864円とかで、わりと名の通った方が発行されています。

インターネット上のコンテンツも無料から有料へ徐々に流れているような気がします。

表示される広告が簡単にブロックできる仕組みが整ってきたというのもその理由ほ一つでしょう。

コンテンツを無料で公開するためには、別の所で収益を維持する仕組みが不可欠なのです。

広告で収益が確保出来なくなれば、コンテンツ自体を課金対象にするというのは当然の流れでしょう。

そんな流れもあり、今、noteと呼ばれる、コンテンツに対して簡単に課金できる仕組みも少しずつ広がりを見せています。

一つの記事が216円とかで売られていると言った具合です。

広告による収益確保のモデルが崩れることはないとは考えますが、コンテンツそのものに対する課金モデルもどんどん大きくなっていくことでしょう。

僕だったらwebコンテンツの単品購入よりも、有名なバックグラウンドのある方が書いた書籍を購入しますが。

さて、メルマガの話しに戻りますね。

有料スタンド

有料のものは安いものであれば月々2000円から3000円ぐらいでシステムが使えます。

機能は充実していて、メールマガジンをいくつも平行して使えたりもします。

顧客データのダウンロードも容易にできます。

アスメルというメールマガジンのシステムを僕も2年ぐらい使っていました。

ただ、個人利用では有料のメールマガジンシステムは機能が充実し過ぎていて、全部使い切ることが出来ません。

そこでもっと簡単なメールマガジンのシステムはないかなと考えました。

ホームページを収納しているサーバー

そんな時に、僕が使っている、エックスサーバーにメールマガジン発行のシステムがあることを知りました。
しかし、エックスサーバーのメールマガジンのシステムは一つだけ欠点がありました。

僕が行っているメールの管理方法では、メルマガが発行できなかったのです。僕にとっては致命的な欠点でした。

エックスサーバーは大好きなのですが、この1点だけ、エックスサーバーの担当者に改善要望を出しました。

ここはかなり専門的な内容なので割愛しますね。

ブログのアプリ

そんな中、このブログ(ホームページ)からもメールマガジンを発行できます

WordPressのプラグインを活用すれば、そこからメールマガジンが発行出来ます。

なぜメルマガを発行するのか?

メールマガジンはお客様や見込み客にフォローメールを定期的に入れることで、忘れられないようにするために活用します。

顧客フォローと、見込み客啓蒙のための有効なマーケティング手法です。

メルマガは直接メールboxに届くので読まれる確率が非常に高まります。

ブログだけ投稿していても、そんなに頻繁には読んでもらえないからです。

また「https」から始まるホームページアドレスを取得すれば、セキュリティに高い意識がある会社であるということのアピールもできます。

「https」はメルマガ発行とは直接関係ありませんが、Webセキュリティの意識の高い、安心できる会社という信用を配信者に与えることができます。

流れは完全に「https」に向かっています。

簡単なお問い合わせフォームだけあるホームページ以外の、個人情報入力を求めるようなサイトであれば、早めに対応しておきましょう。→ 僕も2015年の今日、https対応を完了させました。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. コンサルティングで一緒に仕事をすべきお客様像とは
  2. Webだけで集客が完結するビジネスは無い
  3. 資生堂Webの双方向性は参考になる
  4. なぜFacebookよりTwitterが炎上しやすいのか?
  5. 包装次第で野菜の売れ行きが変わる
  6. 本質をシンプルに表現出来るのが高付加価値
  7. 感情 共感を得るためには語りかける
  8. 60分間・企業ダントツ化プロジェクト

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP