ブログ

メールマガジンはどうやって発行するものですか?

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

メルマガ発行方法ウェブロードでは月に2~3回ほどメールマガジンを発行しています。

元々メールマガジンは外部のシステムを使っていました。

有名なものであれば無料で使えるまぐまぐというメールマガジンシステムです。

ただし無料のものは機能が制限されます。

だからまぐまぐをやめて、有料のメールマガジンシステムを使うことにしました。

無料系(まぐまぐ)

まぐまぐは起業当初から数年使っていました。

メルマガを講読すると、まぐまぐのメールマガジンが毎日のように大量に送られてくるので、全部解除した記憶があります。

こういうイメージって損ですよね。このイメージがあるので、今も、よっぽどのものがなければ、まぐまぐで発行されているメールマガジンの登録をすることはありません。

久しぶりにまぐまぐのサイトを見ると有料メールマガジンがメインとなっていますね。

324円とか864円とかで、わりと名の通った方が発行されています。

インターネット上のコンテンツも無料から有料へ徐々に流れているような気がします。

表示される広告が簡単にブロックできる仕組みが整ってきたというのもその理由ほ一つでしょう。

コンテンツを無料で公開するためには、別の所で収益を維持する仕組みが不可欠なのです。

広告で収益が確保出来なくなれば、コンテンツ自体を課金対象にするというのは当然の流れでしょう。

そんな流れもあり、今、noteと呼ばれる、コンテンツに対して簡単に課金できる仕組みも少しずつ広がりを見せています。

一つの記事が216円とかで売られていると言った具合です。

広告による収益確保のモデルが崩れることはないとは考えますが、コンテンツそのものに対する課金モデルもどんどん大きくなっていくことでしょう。

僕だったらwebコンテンツの単品購入よりも、有名なバックグラウンドのある方が書いた書籍を購入しますが。

さて、メルマガの話しに戻りますね。

有料スタンド

有料のものは安いものであれば月々2000円から3000円ぐらいでシステムが使えます。

機能は充実していて、メールマガジンをいくつも平行して使えたりもします。

顧客データのダウンロードも容易にできます。

アスメルというメールマガジンのシステムを僕も2年ぐらい使っていました。

ただ、個人利用では有料のメールマガジンシステムは機能が充実し過ぎていて、全部使い切ることが出来ません。

そこでもっと簡単なメールマガジンのシステムはないかなと考えました。

ホームページを収納しているサーバー

そんな時に、僕が使っている、エックスサーバーにメールマガジン発行のシステムがあることを知りました。
しかし、エックスサーバーのメールマガジンのシステムは一つだけ欠点がありました。

僕が行っているメールの管理方法では、メルマガが発行できなかったのです。僕にとっては致命的な欠点でした。

エックスサーバーは大好きなのですが、この1点だけ、エックスサーバーの担当者に改善要望を出しました。

ここはかなり専門的な内容なので割愛しますね。

ブログのアプリ

そんな中、このブログ(ホームページ)からもメールマガジンを発行できます

WordPressのプラグインを活用すれば、そこからメールマガジンが発行出来ます。

なぜメルマガを発行するのか?

メールマガジンはお客様や見込み客にフォローメールを定期的に入れることで、忘れられないようにするために活用します。

顧客フォローと、見込み客啓蒙のための有効なマーケティング手法です。

メルマガは直接メールboxに届くので読まれる確率が非常に高まります。

ブログだけ投稿していても、そんなに頻繁には読んでもらえないからです。

また「https」から始まるホームページアドレスを取得すれば、セキュリティに高い意識がある会社であるということのアピールもできます。

「https」はメルマガ発行とは直接関係ありませんが、Webセキュリティの意識の高い、安心できる会社という信用を配信者に与えることができます。

流れは完全に「https」に向かっています。

簡単なお問い合わせフォームだけあるホームページ以外の、個人情報入力を求めるようなサイトであれば、早めに対応しておきましょう。→ 僕も2015年の今日、https対応を完了させました。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. Webブラウザで広告を非表示にする方法
  2. Webサイト上では価格勝負(値下げ)は避けるべき
  3. Webサイトでの集客に向いている業種は何ですか?
  4. CD-Rにコピー コピーされることが前提でビジネスを組み立てる
  5. 美容院の密集地域で美容院を開業する理由
  6. 高額な商品・サービスはプロセスを開示すべし
  7. 美容師さん 病院・サロン・整骨院等お店の予約システムの導入
  8. 包装次第で野菜の売れ行きが変わる

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP