ブログ

GoogleやAmazonのようなシンプルサイトを作ろう

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

更新や管理を自社メインで行うことを考えなければ、これからのホームページの活きる道はないと考えています。

将来的に、コストや労力を掛けずに更新する事を第一に考えることが、効果を上げていくための必須項目です。

最初に綺麗に作ってしまえば、今後修正の必要が無いと思われるかもしれません。しかし、この変化の早い時代、画像も自社で簡単に変えられるくらいの対応力を持ったほうが良いのです。

作った側が満足して終わりというのが一番効果が持続しないのです。見るのはあくまでもお客様や見込み客が中心です。

綺麗な画像が並べられたホームページという箱を作って、そこで満足して終わりというのが一番ホームページでお金の掛かる使い方であり、費用対効果で結果が残せないやり方です。活用の肝はやはり情報発信、つまり更新です。GoogleのサイトはシンプルGoogleやAmazonのサイトのシンプルさがそれを証明しています。

日本人はYahoo!のような複雑で情報盛りだくさんのサイトを好むようですが、一企業が真似をすることはありません。

中小企業の場合、GoogleやAmazonのように、見た目シンプルなホームページで作っておくのが、結局はお金もそれほど掛からず、変化対応もしやすいのです。複雑なシステムも必要ないのです。

グーグルの場合はトップページはシンプル過ぎますので、例えばこんなページをイメージし、参照すれば良いでしょう。

画像の上に書かれた文字は、スマートフォンの小さい画面で見ると、画像自体が縮小されるため、文字が見えにくくなることも頭に入れておきましょう。

メインの画像も必ず自分でどういう画像にするか下絵を書いて考えましょう。デザイナーに考えてもらうまでもないことも多いのです。

個人や中小企業はそこにお金をかけなくても良いと考えます。

今のホームページ制作は、基本的にはテンプレートをベースに構築します。デザインを一から起こして、工数をかけて作り上げていくというのはまず稀です。余計な負担をお客様に強いることになるからです。

さくっと作ってさくっと運営をスタートさせるほうが、何倍も費用対効果の面でメリットが出てきます。

ホームページが活用できると判断した時点で、ビジュアルデザインの画像をデザイナーに依頼し、それをはめ込み直せば良いだけなのです。活用の判断に自社更新は必須ですよ。

そのデザイン用の画像も必ず自社でアイデアは作り込んで行かなければなりません。

自社の商品を売るのですから当たり前ですよね。

一番は自社でどういう形でどういう情報発信するかを、ホームページ制作前に徹底的に考えることです。

全社的に活用しやすい形になっていなければ、運営も結局は行き詰まります。

と、朝からこんなことを考えてみたのですがいかがでしょうか?ご質問はいつでもお待ちしております。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. コールセンターの女性 ホームページはどこまで自分で作れば良いのか?
  2. ホームページはどのソフトで作れば良いか?
  3. 広告チラシ 過剰なデザインはコストアップ要因にしかならない
  4. Google検索 あなたのWebサイトがキーワード検索で上位に来なくなった理由は?…
  5. 自社ホームページのリニューアルの方法
  6. 「リース契約」のWeb制作会社は利用してはいけないのですか?
  7. 中身作りがHP制作で一番時間の掛かる作業
  8. 小売 どのような会社がホームページを持つべきなのか?

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP