ブログ

地域保健所での献血告知方法も時代に合わせて変えるべき

LINEで送る
Pocket

西宮市安井地区献血のお知らせ先週の土曜日は恒例の、自治会の役員定例会の場で左写真のような献血のお知らせが配られました。

場所は、西宮税務署の隣の西宮市保健所です。

僕の事務所からはすぐ近くなので1時間程度仕事を空けて、献血をしに行く予定でいます。

しかし、積極的に社会貢献しようと考えている自治会役員の多くは、献血の69才以下という年齢制限に引っかかっています。

会長も80代ですし、献血の案内をしてくださった方も80代です。

写真をご覧いただければお分かりのように、平日金曜日の14時~16時30分という、仕事をしている人間にはとても行きにくい時間帯です。

今の時代核家族が多いので、主婦も、未就学児がいればどこかに預けてまで参加できない方が多いはず。

しかも女性も、子供が少しが大きくなれば働きに出る時代。

案内の方も、献血車が来るし、0人は避けたいと仰ってたのですが、チラシを見たときになかなか難しいなぁと感じました。

昔のままのお知らせ方法だと、今の時代に沿わないようになっていると思いませんか?

この回覧板だけ回ってきても、残念ながらなかなか献血に行こうという人が出てこないだろうなぁと思うのです。

じゃあどうすればいいの?という代替案はすぐには思いつかないのですが、何かを変える必要がありそうです。

kenketsuこの日時・場所の場合、献血してくれるターゲットは誰なんだろう?

平日の、仕事の合間の善意の個人だけを集めるだけでは、献血の輪の広がりも小さいと思うのです。

土日に開催して、子供連れのお父さんが献血しているところを子供に見せるようにすれば、家族でも献血の事を考えるいい機会になるのじゃないかなと思いました。

そうすれば、世代を超えて、子供たちの記憶にも「献血」が刻まれることになります。

子供を預かってくれるスペースがあれば、今どきの若者も献血しやすいですし、イベントにもなるんじゃないかなと思います。

お菓子やジュースのおまけよりも、ソーシャルメディアでちょっとみんなに言いたくなるような、そんな献血の場にするほうが、来場理由にはなるのではと思ったりします。

チラシにあるように、お知らせ的な内容だけの掲載では、情報発信力は弱いですね。

「献血してくるならその場所へ車が行きます!」

くらいの勢いがあれば集まると思いますが、現実的ではないかもしれなせんね。

チラシを人から人へと伝えようにも、これだと人の善意に期待する以外にはありません。

発信方法を試行錯誤し、情報拡散を考えながら、周りを巻き込む方法が必要なのです。

後はスポーツクラブの前に献血車を停めて開催するとか、場所を変えることでもう少し参加者が増えるはずです。

わざわざ足を運ばせるという面倒を掛けずに、足を運んだ場所に献血車があったから献血したという流れに持って行くところがスタートラインじゃないかと。

旧来のやり方を変えるのは難しいことだと分かった上で、もっと多くの方に参加してもらえるといいなと思ったので書いてみました。

献血してくれる人、多分、巷にはたくさんいますよ。その方のタイミングと合わないだけだと思うのです。

みんな忙しくて仕事の多い現在では、献血者の都合に合わせてあげなければ、たくさんの来場を期待するのは難しいと感じますがいかがでしょうか?

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 知識を共有するよりも考え方を共有する
  2. 契約書と申込書の違いを区別できますか?
  3. 個人事業主がブログを書くべき3つの理由
  4. SSL化対応で警告(黄色マーク)が出る場合の解決方法
  5. 中小企業が自社アプリを持たなくても良い理由
  6. 情報をオープンにし集団浅慮に陥らないようにする
  7. 会社5期目に行った事業ドメインの見直し
  8. エクセルやワードから「Googleドライブ」にシフトしました

最近の記事

最新のお知らせ

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP