ブログ

中小企業が自社アプリを持たなくても良い理由

LINEで送る
Pocket

スマホアプリ最近スマホでニュースを読むことがよくあります。

そういうニュースサイトにおいては必ずと言っていいほど「アプリでニュースを読む」というリンクが出てきます。

「そんなもん使うかいな。」というのが僕の本音(笑)。

アプリの目的は読者の囲い込み以外にはありません。

毎日アプリを立ち上げてもらい、読者を囲った上で活用してもらおうという意図が入っているのです。

僕がよく利用するMKタクシーもそうです。

電話でタクシーを呼ぶよりも、アプリで呼ぶ方が優先されるということをコールセンターの方もおっしゃっています。

つまり、アプリを活用してもらうことによるメリットを与え、アプリ利用を促しているのです。

はっきり言ってアプリはインストールするのも面倒ですし、そもそも、そのアプリやその会社のサービスを使い続けるかも分かりません。

同じようなサービスは山ほどあるのですから。

だから、自社のアプリを作らないといけないかもと考えている会社様には、「アプリなんて作る必要はない」と僕が断言します。

ウェブロードでも、「アプリを作れますか?」という問い合わせがたまに入るんですよ。

すぐに弊社はアプリ制作はしておりませんと言ってお断りしています。

アプリに費用を掛けるのははっきり言って無駄だと思うのは僕だけでしょうか?

結局、アプリもどんどん普及してくると、アプリを便利に使っている人達も、自分が、檻の中のレッサーパンダ状態であるということに嫌気がさしてくるでしょう。檻の中のレッサーパンダ

そのことに気づいた途端、すぐに好きなところへ駆けていくことでしょう。

顧客の囲い込みはもう古臭いやり方です。アプリはもう古い。

誰も囲い込まれたりされたくないんですよ。誰かも分からない他社企業の人間に。

すべての選択権が顧客に移っている現在、僕は、顧客の自由を確保した状態のまま、勝負を挑むことが正しいマーケティングのあり方だと思うのですが、あなたはどう思われますか?

少ないですが(笑)、このブログを読まれている方には、顧客を囲い込みたいという安定の欲求に負けて欲しくないのです。

アプリにお金を掛けずに、ホームページというオープンな状態でいかに勝負を挑むかを考え尽くすこと。それが長期に渡って安定した企業の土台を作る地道な活動と言えるのです。

アプリをいったん持つと、制作費も、維持管理費も、プログラム更新費も、ずっと出て行くことになります。

簡単に考えて、作っちゃうようなものではないのです。顧客情報の継続した受け渡しが前提の仕組みなのですから。

そのアプリの利用を止めても、いったん引き渡した顧客情報は企業側に何らかの形で残ると考えておくべきです。

アプリを作って多くの人に使われていたけど、今はほとんど使われないという状態になる前に、囲い込まずとも人が寄ってくる仕組みを自社で構築していきましょう。

他社が作っているから、みんなが作っているから、そんな形でアプリを始めるのは、経営者にとっては危険極まりない考え方なのです。

自分は自分。アプリを持たないことに自信を持ってください。

アプリ活用は、抱えきれないほどの顧客を持つ大企業だけに任せておきましょう。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. ホームページが無くても良いかもしれない業種
  2. 時間と経験と勘が必要なアナログのノウハウを積み上げる
  3. 来襲 不正なアクセスでよくあるパターンと防ぎ方
  4. 自分の行動に制限を掛けているのは心の中の無意識
  5. 現在のHPのデザインリニューアル&フルWordPress化を行い…
  6. 個人事業主がブログを書くべき3つの理由
  7. 親密度や信頼感は体験共有の時間に比例する
  8. 会社の福利厚生を外注化して充実させる方法

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP