ブログ

情報の書き換えをしなければ検索順位は落ちますか?

LINEで送る
Pocket

Googleが検索結果画面のレイアウト配置を変更しましたね。

例えばこの画像のような、「トヨタカローラ中古車」といったようなすぐに販売につながる競合の多いキーワードに関しては、パソコン画面では広告が4つ表示されます。トヨタカローラ中古車

スマートフォンだと、広告は上から3つ表示されています。

いくらキーワードを考えてブログの記事を書いたとしても、このような広告がたくさん上位に出てくる検索結果では1位になったからといって喜んでもいられません。

検索結果の上部に4つ広告が出て、更にそのすぐ下にGoogleマップが表示されれば、自分のホームページが広告ではない1位になったとしても、一昔前の検索結果の7位や8位と同じです。

検索エンジンでお客様に見つけて欲しい商材の場合は、こう言った広告がたくさん表示されているキーワードは避けたほうがよいでしょう。

広告が出ているキーワードで戦うのであれば、もはや広告投入しなければなかなか太刀打ちできない時代になっています。

中小企業ではwebに潤沢な広告費を使うことはできません。

だからホームページのテーマとなるキーワードの選定というのは非常に重要事項なのです。

ホームページはあればいいやという考えで何も考えずに形だけ作るのはやめましょう。

少なくとも、webから多少の新規集客を期待するのであれば。

検索順位ところで、僕は、「ホームページは更新しなければ検索結果で順位が落ちていきますか?」という質問を受けることがあります。

これは、検索結果がキーワードごとに表示されるものであることを考えると結論は明らかです。

更新しないから検索順位が下がるのではありません。

1位のサイトが2位のサイトよりも、そのキーワードの検索結果の上位にふさわしいと現時点で判断されているだけです。

2位のサイトのほうが1位に相応しいと判断された時点で、1位と2位が入れ替わります。

誰が判断するか?

人間がプログラミングしたGoogleの自動プログラムです。

自動車の自動運転をするような技術を持ったGoogleのプログラムですから、人工知能が判断していると考えても良いでしょう。

つまり、同じキーワードの検索結果であれば、他のサイトよりも充実しているサイトが上位に来るだけと考えるのが一般的です。

充実度合い、つまり、そのページが閲覧者に感謝されるかどうか?で上下が判断されるという、なかなか曖昧な順位付けの感じです(笑)。

色々な順位測定の指標が言われていますが、多いし細かいのでここでは触れませんね。

検索順位は、同じキーワードで競合するサイトがあってはじめて序列化されるものなのです。

全てが相対的に考えるものです。

ということは、学生時代の偏差値と一緒です。

平均点が40点しかないテストで自分は60点を取ったとします。

平均点より20点高い点数を取っているということになります。

検索結果で言うと、他社サイトよりも上位に位置する事になり、検索上位が実現している状態になります。

一方、テストで同じ60点を取っても、平均点が80点のテストであればどうでしょうか?もちろん下になります。

検索順位の上か下かというのも、この理屈と同じと考えればわかりやすいですね。

難しく考える必要はありません。そのキーワードで検索した人に感謝されるページを作れば良いという話です。

感謝されるコンテンツは例えばこんなものです。地道に作っていくしか無いですね。(^_^;)

→ おすすめのコンテンツは何ですか?
→ 企業Webコンテンツ作成の最大のヒントはGoogleにあり

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 本 目次と文章量・情報量だけで検索ランキングは決まらない
  2. 複数支店を持つ会社はドメインをディレクトリ分けする
  3. ドメインを育てることの大切さ
  4. HPのアドレスはwwwありとwww無しのどっちが良い?
  5. ブログを気軽に継続し、成果を出すためのヒント
  6. トップページの改善時に最初に行う手順
  7. 社長と社員 社長なら恥ずかしがらずにWebに顔写真を掲載しよう
  8. お客様が安心してアクセスできる安全なHPにしよう

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP