ブログ

簡単に広告を出せるSNS広告だからこそ成果が出にくい

LINEで送る
Pocket

今日はソーシャルメディアの広告に関するお話です。広告の敷居って近年はぐっと下がりましたよね。

一昔前にはメディアに広告を出すにしても、まとまったお金と練られたデザインやキャッチコピーが必要でした。

ところが今やソーシャルメディアに代表されるように、Facebookにしてもツイッターにしても簡単に広告を出稿できる時代になっています。

Twitterの広告は出したことはないのですが、Facebookの広告は何度か出稿しました。

そのFacebookですが、ちょっとしたキャッチコピーと簡単な写真さえあれば、すぐに広告を10円単位や100円単位で出せるのです。

あまりにも簡単に広告が打てるので、とにかく少しでもPRしたい方は良く利用しているようです。

ただよく考えて欲しいのですが、こんなに簡単に出せる広告で成果が出るのでしょうか?

というのが今日の僕の疑問。

Facebookが出始めの頃、2010年とかその辺りの頃は成果も出やすかったようです。

ソーシャルメディアの活用しかし、これだけ社会にFacebookが浸透し、使う人と使わない人が二極化し、使うのはヘビーユーザーばかりとなると、そもそも広告が無視されるシーンが多くなります。

成果を出そうと思えば、ある程度まとまった広告投資が必要、つまりお金を掛けてより広い集団に広告を見せなければならなくなってくるのです。

ターゲットを絞り込めるといっても、僕自身もFacebookに出てきた広告は冷めた目でしか見ていません。

そうなんです、広告を出しやすいからといって、そんな簡単に出せるようなものではなかなか成果なんて出ないのです。

成果が出ている会社は徹底的に研究し、多額の広告費を掛け、他の媒体でも成功していることが多いです。

初心者がそんな会社が情報発信している、「Facebook広告は効果があるよ」という甘い言葉に惑わされてはいけません。

大手企業のアイディア満載の広告か、よほど話題になっている会社の広告でなければ、注意を引きつけられることはないでしょう。継続的に広告して初めて成果も付いてきます。

広告がつながりや認知のきっかけになるとしても、その役割なら、広告よりもやっぱりソーシャルメディアの強みである「人」の自然な投稿がその役割を担うと考えるのです。

「Facebookで出てきた商品をその場で購入」といった消費行動は考えにくくないですか?

まずは人と人とがつながって、ゆっくりじっくりその人となりを観察し、その後連絡を取り合い、人間関係を構築することが先です。

その後にお互いがお互いを、もしくはその会社の商品を必要としている場合に、ビジネスとしてのつながりに発展していく、そういう流れがインターネットのコミュニティにはあるはずです。

信用が構築されていない人や会社からのモノやサービスの購入というのは、常にリスクが付きまといます。

ネットだけで完結するビジネスは、なかなか継続的に存在するのは難しい時代に突入しているのではないかと考えている次第です。

そういう意味で、ソーシャルメディアでは売ることを考えずに、楽しむことだけを考えたほうが良さそうです。

楽しい人と繋がることが大事です。

結果的にはそのほうが人との密なつながりが出来、その後のおまけとして、ビジネス面においても良い関係を築く土台になりやすいという結果になることでしょう。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 時間と費用を掛ければHPは役立つものになるのか?
  2. アメリカのGoogleAdWords広告で顧客獲得1件あたりに要…
  3. 高額請求 SEOの対策は基本的には自社で取り込むべき仕事
  4. DeNA問題の根本は、長文が検索結果で上位表示される仕組みにある…
  5. 販売者と購入者のミスマッチを防ぐ方法
  6. 商圏の狭いビジネスも1円単位のYahoo!広告が活用できる
  7. 訪問者数増加の一番の方法はブログコンテンツの充実化
  8. フロントエンド商材の最適化とWeb広告での見せ方

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP