ブログ

コストダウン・売上増を考えるならHP活用への投資が最優先

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

会社が利益額アップを考えるときに、そのアクションのきっかけとなる事象はどのようなものでしょうか?

まず第一に考えられるのがコストダウンです。

月に1万円でも2万円でも経費削減できる内容であれば真っ先に取り組みます。

経費のコストダウンは、その金額がそのまま利益の増額に直結するからです。

2番目に考えられるのが売上のアップです。

これは経費のコストダウンと異なり、大幅な利益の増加をもたらす可能性があります。

増加額がどれくらいかによっては、コストダウンよりも大きなモチベーションとなるものです。

ただ、これを2番目に置いたのは、コストダウンよりも先行投資という、先に痛みを必要とする内容だからです。インターネット

確実な売上増加というものものはありません。

ある程度、例えば6割~7割ぐらいの勝算の下で行動することになりますので、経営判断が絡んできます。

保守的な中小企業経営者の場合、なるべく持ち出しゼロで売上アップをまず考え、多くの場合は現状プラスアルファか現状維持という判断になるでしょうか?

一方、大企業では積極的な売上増加のための投資が失敗し、会社経営が傾くといった事も、最近よく耳にするニュースです。

自社の現状を鑑みて、どこまで投資金額を積めるか、またその投資金額がどれだけの売上となって回収できるかという事前の投資判断は、非常に難しいものがあります。

そう考えると、企業の規模によって異なりますが、ホームページへの投資は少額から始められるので、他のどんな売上拡大のための投資よりも敷居が低く、始めやすいとのは明かです。

これはweb業界で10年以上没頭してきた僕の意見になりますが、ホームページを数年運用することによる見えない見込み客の増大は、その場限りのチラシを撒くよりもメリットがあります。

長期経営の視点で考えれば、財務諸表に載らない企業価値の増大をもたらしてくれますし、営業拠点として誰からも知られる媒体になるのです。

ホームページは、基本的には記事と写真の集合体です。

このウェブロードのホームページも、社長である僕が一人で全ての記事を書いていますが、既に運営を始めて8年、記事数は800記事にも上ります。

一つ一つの記事は、僕が真剣に向き合って書いている内容なので、時間が経っても、昔の記事でも、安定したアクセス、つまり新規の見込み客に検索して見つけてもらえています。つまり、ビジネスチャンスが毎日あります。

また、どこかの誰かがインターネット上で僕の記事を共有してくれ、その繋がりから、これまた知らない誰かに見つけてもらえる大事な営業ツールになっているのです。チラシ

このホームページという営業ツールは、今後も無くなることはありません。

早く始めれば始めるだけ、他社とのアドバンテージになっていきます。

売上拡大のための積極的な投資をどうしようかと考えるのであれば、やはり一番の広告宣伝媒体である自社のアドレスを使ったホームページの充実化を図るというのが、中小企業の経営において最も効果的な方法の一つなのです。

インターネットのデジタルの仕組みを生かさないのは、企業の大きな損失であると認識するべきです。

営業を考える場合、何よりも真っ先に考えなければならないのがホームページです。だから僕は仕事としてホームページ活用を選びました。

デジタルのデータを作っておけば、その内容はいつでも紙のチラシにも展開できます。

とにかくコピーや共有がされやすいデジタルデータで、自社のことを多くの人に知って貰える仕組みを構築していきましょう。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 知識を共有するよりも考え方を共有する
  2. 会社5期目に行った事業ドメインの見直し
  3. 僕が商工会議所の異業種交流会に参加する理由
  4. 西宮市に本社がある上場企業の概要
  5. 中小企業のコストダウンのネタ集
  6. 会社の福利厚生を外注化して充実させる方法
  7. 情報をオープンにし集団浅慮に陥らないようにする
  8. コンサルティングで一緒に仕事をすべきお客様像とは

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP