ブログ

販売商品・サービスに定価がない場合はブログを書こう

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

ブログなぜ継続的に書かなければならないのか?

中小企業の経営者であれば常にそういった疑問を持たれるかもしれません。

僕もたまにそんな疑問を投げかけられることがあるんですね。

なかなか継続できないよとか、どんなことを書けばいいのかわからないとか、そういったことをよく言われます。

しかし冷静に考えていただければお分かりのように、ブログを書くのは自社の商品やサービスをアピールしたいがためです。

アピールだけではなく徐々に関心を持ってもらえるように、また商品やサービスについてどんなことを知ってもらうために書き続けるのです。

特に自社が販売している商品やサービスに小売販売のような明確な価格がない場合や、お客様と相談した上で価格を決めるような場合は、ブログを書き続けることが大きな効果を生んでくれます。

双方のコミュニケーションの上で価格を決定したり、契約を確定するようなビジネスの場合は、どのような人(会社)と取引を行うかが最重要ポイントになるからです。

開いている文書を読めば、大抵の人はその書いた人がどういう人なのか、その人となりが分かることになります。

文章には本音の自分が出やすいのです。

ブログをそれほど力を入れて書かなくて良いのは、商品やサービスが定価で決まっており、一般消費者向けにパッケージものとして買うような商品です。

例えば文房具とか食品とか日用品等、主に価格で選ぶ商品・サービスです。

近所のスーパーが毎日面白いブログを更新していても、結局見るのはチラシの商品価格だけですよね。

こういったものをインターネットで売っていくためには、ブログを書くよりも広告で集客することが一番良いでしょう。ブログ記載しかし、地元の店舗で買えるような商品・サービスである場合は、そもそもインターネットとは相性が良いのかどうかは疑問符が付きます。

通販サイト以外はインターネットに広告を出す必要もないでしょう。

Twitterで情報発信する程度でOKかもしれませんし、ホームページを日々更新するという必要性は非常に低いと思われます。

これも売っている商品を始め、店舗の規模、市場の状況等、様々な要素で総合的に判断する内容になりますね。

話を戻しまして、ブログを書くべき会社というのは、自分で商品やサービスの価格を決めるようなビジネスの会社ということになります。

自社の技術力や製品製造ラインをブログでアピールして、そこで訪問者に気にいってもらい、コンタクトしてもらって打ち合わせを重ね、取引内容や契約を決定するような流れもあります。

つまり、中小企業ではブログを書くことにより直接受注につながるきっかけを増やす事にもなります。

販売する商品やサービスに定価がない場合はブログを書こう!ということが言えるのです。

製造でも卸売業でも、BtoB、つまり企業間取引の多くの場合は、話し合いの中で価格が決められるからなのです。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. Webだけで集客が完結するビジネスは無い
  2. 抽象的なデザインは具体的に絞り込んだ形で伝える
  3. そのSEOは今現在も通用するノウハウかどうか?
  4. 飲食店などの割引クーポンがYahoo!検索1位に出ます
  5. 専門家 HPの改善のために成約率とアクセス数の算式を頭に入れておく
  6. チラシポスティングは見込み客とのファーストコンタクト
  7. HPはFacebookで代用できる?
  8. 企業のSNSやダイレクトメールがスルーされやすい理由

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP