ブログ

個人事業でビジネスを始めるなら自宅事務所にすべき

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

今日はスモールビジネスであれば自宅で開業して事務所は自宅に置くのが良いよという話をします。

むしろ、個人事業としてビジネスを始めるのであれば、自宅を事務所にするべきでしょう。

2006年から自宅で起業しビジネスを開始した僕は、2014年2月に自宅とは別に事務所を借りることにしました。

当時借りた事務所は、自宅から自転車で1分ほどの距離のワンルームマンションです。

事務所を持とうとした目的は色々ありますが、ここで僕が感じたメリットとデメリットを分けてみようと思います。

◯メリット

・自宅ではないためお客様が気軽に来社できる
・同居家族のストレスが減少する
・看板設置など宣伝活動が自由にやりやすい
・事務所単独ならビジネスがうまくいっている印象を与えられる

◯デメリット

・家賃や通信を始めとした固定費の大幅アップにつながる
・通勤時間が発生する
・お茶出しや掃除も一人でしなければならない

細かいことは挙げればきりがありませんが、僕が感じたメリットとデメリットは大きくはこれくらいです。

2014年に事務所を借りた時は、メリットがデメリットを上回っていたため事務所を借りるという決断に至りました。

ただ、これも事業収益が伸びていくという前提があったからこそ、固定費の大幅アップという最大のデメリットを押し退けたということなのです。

恥ずかしい話なのですが、事務所を借りた際に想定していたほど事業収益が伸びを示さなかったので、固定費負担が事業を圧迫し始めました。

そのため、1年半ほどで借りていた事務所の撤収を決断し、再び自宅に事務所を戻しました。

今は自宅の事務所でウェブロードの活動を行なっていますよ。ウェブロード自宅事務所先行投資の意味合いもある事務所の開設だったので、投資回収に頑張ろうと毎朝3時や4時に起きては、すぐに事務所へ行き、仕事を開始していました。

普通の会社員の方が仕事を開始する9時ぐらいまでには、毎日のように既に5~6時間仕事をしていたという状況でした。

プレッシャーの中仕事を継続していたのですが、金銭面の負担が大きくなったため、夜もなかなか眠れず、少しずつ精神面からも体調面からも体の不調をきたしたりしていました。

ビジネスをしていると、やはり資金繰りの面が精神を圧迫してくることが多いのです。

金銭的な話をすると、自宅から事務所を新たに借りるということで、引越代、敷金・保証金等の不動産関係の費用、備品類の購入等で、ざっと初期費用は50万円弱にも上りました。

さらに、家賃・通信費・水道光熱費・保険等その他の月額の固定費は10万円弱の追加負担だったのですが、事務所を引き払った今は、これが綺麗さっぱりなくなりました。

去年、2015年の6月に改めて事務所を自宅に戻し、精神的な負担が非常に小さくなりました。

精神的にもゆとりが出て、余裕を持った会社運営ができています。

焦ってガツガツ受注を取る必要もなくなりましたし、気の合う方と一緒に仕事が出来れば良いなというくらいの気持ちになりました。

穏やかに仕事をしていくことは、お客様の対応にも直接出ます。固定費分の負担をサービス代金に乗せる必要も無くなります。

僕が自宅から事務所を移転させたのは、収益を生み出す場所への投資と考えていたのですが、それが思っていた以上に機能しなかったということなのです。

コンサルティングをする以上は、静かな場所でお客様とゆっくりお話しする時間を作れる場所の確保というのが頭にありました。

自宅を事務所にしている時よりも倍以上はお客様が事務所に来られました。

その点では目的を達成したのですが、自宅を事務所にしても工夫をすればお客様にくつろいで貰えゆったりとお話ができる空間にすることは可能です。

その後、自宅の事務所には上記写真にある◯◯万円ほどするソファーを置き、狭いながらもできるだけ空間を広く取るようにし、くつろいでいただけるスペースへと事務所のカスタマイズを継続しています。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 起業前の準備段階でも領収書とレシートは必ず集めておくこと
  2. 30代までは自分中心、40代以降は社会中心
  3. 起業者は自分の仕事やノウハウを過小評価しないこと
  4. 利益 会社のミッション・経営理念の考え方と作り方
  5. コンテンツをまとめ 小資本の起業ではまずノウハウの体系化を行う
  6. IT化が進んでも将来無くならない仕事は何か?
  7. 独立後に知ったアフィリエイトという仕組み
  8. 定年退職は単なる転職~男は年金なんて当てにせず死ぬまで働くべき

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP