ブログ

情報をオープンにし集団浅慮に陥らないようにする

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

三菱自動車が燃費の不正をしていたというニュースがここ数日出回っております。

三菱自動車は2000年にも大がかりなリコール隠しが問題となり、そこから建て直しを図り、業績も上向いて来ていたという話が出ていました。

世間の常識と企業内での常識の乖離が大きく、この15年ほどでは、その溝が埋まらなかったのではないでしょうか?

一般的に、集団の中で偏った考え方をしてしまう事を「集団浅慮」と言います。

大学時代に経営学の授業で習ったこのキーワードは、当時の僕にとっても印象的でした。

集団浅慮(GroupThink)
集団の圧力により、その集団で考えていることが適切かどうかの判断能力が損なわれる状況。集団浅慮の結末として、往々にしてリスキーシフトと呼ばれる現象が起こる。これは、グループでの意思決定は、極端な方向に振れやすいという現象である。引用:http://globis.jp/article/1863

特定の企業を取り上げて、こうだと言うつもりはありません。

ただ、大企業の中で仕事をしていれば会社内が世の中の常識という錯覚を起こし易いのかもしれません。

正しい情報をオープンし、それを世の中と照合してチェックする事が、いかに大切かを知らされるニュースです。

今回のニュースを聞くと、企業体質というのは簡単には変わらないのだろうなと思わざるを得ません。

これだけインターネットが日常に入り込み、個人が情報発信する世の中で、不正や嘘の情報がいつまでもまかり通るはずがありません。出社風景旧態依然とした企業体質の中で、同じ考え方で仕事をしていても、この情報流通の風通しの良い社会の中ですぐに公になってしまいます。

情報は隠す時代ではなく、オープンにしなければならない時代なのです。

逆に考えれば、企業の技術情報や社外秘情報などは、徹底的に守らなければならない時代でもあります。

オープンにしやすく、オープンにされやすい情報をどの程度出して、どこから守るのかという線引きをきちんとしておかなければなりません。

関わる人を裏切るような情報しては流してはいけないですし、勘違いさせるような情報も相手を不愉快にさせてしまうだけでしょう。

企業内の情報をすべてオープンにする訳にはいきませんが、そこは想像力を働かせて、オープンにしなければならない情報は率先してオープンにしておく事が好感を持たれる会社経営のポイントになるでしょう。

過大すぎず、過小すぎず、ちょうど良い具合のホームページ内情報の記述と、情報の正確性に努めましょう。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 中小企業のコストダウンのネタ集
  2. 会社の福利厚生を外注化して充実させる方法
  3. 僕が商工会議所の異業種交流会に参加する理由
  4. 会社5期目に行った事業ドメインの見直し
  5. コンサルティングで一緒に仕事をすべきお客様像とは
  6. 西宮市に本社がある上場企業の概要
  7. メンタルコーチ山之上雄一先生のセミナーに行ってきました
  8. 会社名をどのようにして決めたか?

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP