ブログ

リスティング広告とディスプレイ広告の違いを画像でご説明

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

ホームページを運営していてリスティング広告という言葉を聞きになったことはありますでしょうか?

もしくはSEOという言葉を聞きになったことはありますでしょうか?

このどちらもを検索エンジンの検索結果でご説明します。

図で説明させてもらえれば一目瞭然です。

検索結果の画面においでリスティング広告とSEOは切っても切れない関係にあります。

下図の通り、検索結果画面で占めている場所の違いが、リスティング広告とSEOによる違いです。リスティング広告とSEOの違いの図解リスティング広告は、通常の検索結果よりも上位に表示されるため、購入意欲の高いキーワードで広告が出されます。

上図の場合は「サイクロン掃除機」のキーワードであり、このキーワードでは、検索者の下記の意図が読み取れます。

・サイクロン掃除機を買える店舗を探している
・どのメーカーを買おうか迷っている
・既に購入することを決めていて詳細を調べている

こんな状況であると推測されます。

つまり、検索者のニーズが言葉ではっきりと分かっています。

サイクロン掃除機の「何か」を探しているということが明らかなキーワードなのです。

すぐにでもお客様に繋がりそうな、ニーズのはっきりした検索キーワードを選んで広告を出すのがリスティング広告であり、こういったお客様を狙って質の高いページを作って上位表示を目指すのがSEOです。

SEOでは、たとえ検索結果で1位になったとしても、上にリスティング広告が5個表示されていれば、実質6位になります。

そんなこともあり、SEOをしているからといってリスティング広告を出さないということは限りません。SEOで1位表示されたとしてもその上に広告がいくつも表示されれば順位が下がり、訪問率が著しく下がるからです。

そのため顧客獲得競争の激しいキーワードにおいては、SEOで1位になったとしてもリスティング広告を出す企業が多いのです。

リスティング広告は「今すぐ客」を自社ホームページに引き込むための広告です。購入などのアクションに結びつきやすいキーワードで広告を出されることが多いです。SEOもこれと同じ働きをします。

SEOのもう一つの役割としては、自社のことを正しく知ってもらうためのブランディングの役割を担っています。

様々なキーワードの検索結果で上位表示を目指す訳ですが、すぐに顧客に繋がらなくても自社のことを知ってもらい興味関心を持ってもらうための手段の一つでもあるのです。

このSEOの2つめの役割ですが、検索して見つけてもらうというステップを踏まなければなりません。

そのためページ数を増やし自社の商品やサービスに関係する様々な情報を独自の視点で発信していくことが必要です。

この敷居はなかなか高く時間がすごくかかります。

この時間短縮は広告で補うことが可能であり、そんな目的で使われる広告をディスプレイ広告といいます。

世間的には名前も知られていない中小企業や個人のサービスの存在を、様々なホームページやニュースサイト、メディアサイトに広告として表示(ディスプレイ)させるのです。

そうすることにより露出機会を増やし、目にしてもらうことによってターゲットに広く認知してもらうのを目的とします。

ここで、ディスディスプレイ広告はリスティング広告とは違い、検索者のニーズは明確にはなっておりません。

自ら主体的に検索して探しているという行動をしていないからです。

そのため、すぐに購入や顧客につながることは少なく、成果が出るまでには一定の時間が掛かる広告であるということもできます。

ディスプレイ広告(例えばヤフーのYDNというサービス)では下記の図のようなところに表示されます。Yahoo-adもちろんスマートフォンでも、コンテンツの間や関連する記事の間に挿入されることでニュースを見ているユーザーの目に留まりやすくなります。広告投資が必要ですが、今まで以上に広くリスト収集できるはずです。

ただし前述した通り、テスト的にある程度の広告費を使っていかなければなかなかうまくリストが集まることはないです。簡単ではありません。

広告の飛び先であるページを作り込み、ユーザー視点で安心感のある、登録しやすい、申込みしやすいフォームを設置したりすることが求められます。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。ご相談はこちらからお気軽に。

WordPress自動お見積
The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. リスティング広告運用は代理店に丸投げしてはいけない
  2. エステサロンのHP集客はSEOとWeb広告のどちらが先か
  3. まずは販売用のキラーページで実績が出せるHPにする
  4. 1日20万人に765円でチラシ配布(スマホ・PC広告配信)した話…
  5. 簡単に広告を出せるSNS広告だからこそ成果が出にくい
  6. 商圏の狭いビジネスも1円単位のYahoo!広告が活用できる
  7. 検索結果で目立つための誰にでも出来るシンプルな方法
  8. 誰にリーチするか考える人 時間の掛かるWeb集客と販売の現実

WordPress自動お見積

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年9月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP