ブログ

濃い内容で継続してブログを書いている時に陥りがちなこと

LINEで送る
Pocket

これは僕自身自分に言い聞かせていることですが、継続してブログを書いていると「あること」が抜けていきます。

日記ブログ的な内容であればそもそも関係のないことですが、コンサルティングの先生や士業の先生や、特殊な技術系のブログを書いている方、濃い内容で業界の知見を情報発信されている方に多く見受けられます。

それはブログ執筆者である自分だけが話の先に進んでいってしまって、当初想定していた読者のレベルが頭から抜け落ちてしまい、自分に合わせて記事内容を進めてしまうことなのです。

少し抽象的な表現になってしまったので、もう少し具体的にお話しします。

例えば、僕がホームページに関するブログの記事を、難易度で10段階のうち、3のレベルの方に照準を絞って書いているとしましょう。

3であれば初心者の方が対象なので、NHKニュースで放送されるレベルのキーワードでブログを執筆していくことが求められます。

ブログ開始当初は、想定読者を強く意識しますので、あまりレベル3からブレることはありません。

しかし、継続してブログを書いていると、レベル3の方が毎日読んでくださっていると思い込み、意識的にも無意識的にも、少しずつ内容のレベルを上げて行っても大丈夫かなと考えてしまうのです。

本来はブログを書く毎に、初めて読んでくださるレベル3の訪問者の方に照準を合わせるべきです。

それが、最初から読んでくださっていると思い込んでいるレベル3の方が、4→5→6と、徐々にレベルが上がっているはずと勝手に解釈してしまうのです。

これは気をつけておかなければ読者離れを引き起こします。セミナー

そもそも対象としている人たちが自分のブログを毎日読むことはありません。

多くの場合は、まとめ読みをするか、ほとんどの場合において、一回限りの訪問者です。

ブログのファンの方であったとしても、一週間ぶりにブログの記事を読んだらいきなり難易度が上がっていて、とてもついていけなくなったとなるのが関の山です。

最初にターゲットとしてレベル3の人を選んだのであれば、そのレベルの内容で継続して書いていかなければいけません。

勝手に難易度を上げて信頼を失ってしまわないように気を付けなければならないのです。

セミナーでも話した内容ですが、ブログ執筆者はご自身の専門分野に長けているがゆえにその専門用語は必ず封印しておかなければならないのです。

ブログ読者はあくまでも業界外部の方がターゲットとなりますので、専門用語は必ず分かりやすい言葉に言い換えて表現するようにしましょう。継続して読まれるポイントになります。

ブログだけでなくホームページに掲載する情報も専門用語はわかりやすい言葉に言い換えるという事を、頭の片隅に置いておいてください。

重要な内容なので、片隅ではなく常に頭に入れておくぐらいの方が良いかもしれません。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520 サービス一覧はこちら

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開している。西宮商工会議所青年部広報委員長、尼崎商工会議所会員。

関連記事

  1. 企業ブログのコメント欄は閉鎖すべき
  2. ドメインを育てることの大切さ
  3. 文章と写真だけで集客出来るサイトになっているか?
  4. お客様が安心してアクセスできる安全なHPにしよう
  5. 共感されるコンテンツかどうかで記事内容を判断する
  6. ホームページの列の説明 パソコンHPとスマホHPのカラム設定の考え方
  7. ホームページの完成形 制作お引き渡しが完了した時点では集客は全くできないのがHP
  8. 自社HPでは専門分野のアドバイザーの役割を担うこと

最近の記事

最新のお知らせ

中古車・中古マイクロバスの買取・販売のオートギャラクシー様

オートギャラクシー様はマイクロバスの買取販売・リース・中古マイクロバスの輸出といった、中古車業の中でも珍しい数少ない業種の会社様です。 中古車を取り扱う会社は多いものの、マイクロバスを専門的に扱っている会社となると全国的 […]
コメントなし

御影のどか保育園様のHP制作を行いました

御影のどか保育園様のHPのリニューアルとパンフレットの制作をさせていただきました。 社会福祉法人信愛学園という法人の中に、児童養護施設信愛学園と御影乳児院と御影のどか保育園の3施設があります。御影のどか保育園様は信愛学園 […]
コメントなし

倉本運送株式会社様のサイトリニューアルをしました

2011年にホームページを制作させて頂いて、その後7年に渡って継続してWeb周りの保守をさせていただいていた倉本運送株式会社様ですが、今回採用に力を入れなおしてサイトをリニューアルさせたいとのご要望をいただき、採用をベー […]
コメントなし

「旗ポール建て隊」様のWebサイトを制作しました

旗ポール建て隊様のホームページ制作は、西宮商工会議所の職員の方にも初回から三度の打ち合わせにご参加いただき、新規サービスの立ち上げをどの切り口かで進めるか徹底的に意見を出し合ってからのスタートでした。 ブレーンストーミン […]
コメントなし

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP