ブログ

抽象的なデザインは具体的に絞り込んだ形で伝える

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

会議今年はお客様といろいろ話す機会が多くありました。その中で、最近よく思うのが、質問と回答は天秤の関係だなということです。

これは一体どういうことかと言いますと、質問が上辺だけのものであれば回答も上辺だけのものになりますし、質問がより具体的になれば、回答もより具体的になるということです。

当たり前といえば当たり前なのですが、なかなか仕事をしていると意識から抜けてしまうところではないでしょうか?

弊社のような仕事であれば、デザインなどが非常に抽象的なので、質問と回答の関係を具体例として表すのには好都合です。

・こんな感じのバナーが欲しい
・ここに人がいて、ここで電卓があって・・・

などの抽象的な質問であれば、お客様のイメージを的確に捉えることができず、いくつもいくつもやり直したり、何度も何度も修正するといったようなことになってしまいます。

一方で明確なデザインの下絵などがあれば、それに即したデザインを制作することができます。

デザインはある程度の概要を伝えてデザイナーのセンスに丸投げするのか、あるいははっきりと自分でこういう形で作って欲しいというの具体的に提示して、それに即したものを作ってもらうのかの2パターンに分かれます。

抽象的にイメージを伝えたままであれば、制作側に成果物の出来を委ねることになります。
具体的に絞り込んだ形で伝えれば、自分でイメージしている成果物により近くなるでしょう。

このように、自分が明確に回答を欲しいと思った内容は、質問を具体的に絞り込んで行うという基本的なことを忘れずに実行していきたいと考えています。ご依頼の多いバナー制作においても、ある程度絞り込んで制作するとなれば、デザイナーさんの工数削減にもつながり、結果的にお客様へのご負担を軽くすることが出来ます。

様々な場面で、自分が欲しいレベルの回答をまず考え、その回答に辿り着くにはどういう形で質問をすればよいかをしっかりと考え、実践していくことで上手い質問が徐々に出来るようになってくるでしょう。僕も意識して取り組み続けたい内容です。

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

関連記事

  1. 感情 共感を得るためには語りかける
  2. 高枝切りバサミの顧客リスト収集戦略
  3. 2016.4.11経産省発表の企業のソーシャルメディア活用事例
  4. 集客・販売ページ分離、特に通販サイト運営者は注意
  5. 飲食店などの割引クーポンがYahoo!検索1位に出ます
  6. SEOキーワード設定の手順
  7. Webだけで集客が完結するビジネスは無い
  8. 専門家の手厚いサービスが欲しい場合は大手を選ぶな

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP