菓一條|夙川の和菓子店~昭和風レトロな喫茶店

菓一條|夙川の和菓子店~昭和風レトロな喫茶店

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

先日、夙川駅近くの菓一條さんに行ってきました。菓一條さんは、和菓子の製造・販売と、併設された喫茶店が駅から徒歩1分圏内にあります。こちの写真は店の正面です。
菓一條榮久堂吉宗店舗外観菓一條さんの和菓子ショーケースこちらの写真に写っている、真ん中やや右側にある「写真立て」には、「吹上」という和菓子を江戸時代に将軍様に献上した際に取られた記念写真があります。お店に行かれることがあればぜひご覧ください。皇室に献上した和菓子「吹上」の写真が飾られています地図はこちらですね。夙川駅近です。僕は夙川に8年間住んでいますが、店の存在を知らなかったのです。

どこからお店に入るのか分かりやすいように、夙川のマクドナルドの横の道を登っていたところからと、夙川駅前の山手幹線の山側を芦屋方面に向かうところからの、入り口を2パターンの図で書いてみました。kaitijo-yamakankaitijou-hannkyuugawa夙川近辺にお住まいの方であれば、「そう言えば喫茶店があったな」ということを思い出してもらえるのではないかと思います。簡単な図ですが、役立てていただければ幸いです。(^o^)

次に、喫茶店の中をご紹介します。菓一條喫茶店はレトロな昭和の雰囲気 夏なので、「氷」ののれんが。(^^)菓一條喫茶店は昭和の雰囲気菓一條さんの喫茶店の中はレトロな昭和・大正の雰囲気が漂っています。家具や内装が、落ち着いた感じを醸し出しているため、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

年配の方のご利用が多いようですが、子供を小学校や幼稚園に送り出した主婦のグループなども、ゆったりとした時間を過ごされています。菓一條喫茶店から見る山手幹線方面、ダイエー側夙川駅前の山手幹線は2016年8月現在工事中ですね。歩道が拡大されこちら側から向かいのダイエーにも行き来しやすくなるのではないでしょうか。コーヒーメーカーもこんなに渋い喫茶店の中にレトロなコーヒーの焙煎機を見つけました。社長の吉川さんにお聞きしたところ、今も現役でバリバリ活躍してくれている昔ながらの焙煎機だそうです。パッケージ今回、菓一條さんの和菓子を初めて購入してみました。上の写真は紙袋です。昔ながらの和の雰囲気が漂っています。自家製の小倉餡(あん)は、素材にこだわった熟練職人が、十分な時間を掛けて手作りで作られている、垂涎の逸品になります。

せっかく喫茶店に来たのですからこれはお土産に買って帰らなくては!ということで、自分へのお土産として5つ購入しました。今回僕が購入した和菓子は下記写真。中身がぎっしりで結構ボリュームがあるので2日かけて食べました(笑)。購入した和菓子

献上菓「吹上」

江戸時代に将軍様に献上したお菓子をそのまま引き継いでいる、伝統のある一品になっています。創業者の方が将軍様に献上した時の写真も、菓一條さんのお店のレジの横に飾られています。

「吹上」は、白あんがぎっしり詰まったおまんじゅうです。しっとりとした皮に包まれて中にぎっしりと詰まっている自家製の白あんが甘すぎず、ちょうど良い甘さです。将軍様もお召し上がりになったという物語があるので、お土産にもきっと喜ばれることでしょう。

パッケージには「献上菓」と言う文字が印刷されています。吹上 吹上2 吹上の中身

笹ういろ

百貨店に納品している笹ういろは、菓一條さんの商品の中でも、一番人気だそうです。しっとりと貼り付いた笹をめくれば、写真のようにぎっしりと小倉あんと栗きんとんが入ったういろうが出てきます。実際に食べてみるとボリューム満点で甘くて非常に美味しいです。

続けて食べても、胸焼けや胃もたれが全くしない感じです。食材にしっかりとお金を掛けているなという感じがします。笹ういろ 笹ういろの中身 笹ういろ2

芋きんとん

全体がもっちりしていて非常に美味しいです。中に詰まっている栗きんとんもこれも甘さが控えめであり、非常に上品な味になっています。それほど大きくないのですが、しっかりとお腹に積もってくれる感じです。

お腹が空いている時に食べると、空腹も満たしてくれるでしょう。ねっとりもっちりと質感のある皮も、シナモンがまぶされているため、最初の口当たりがほんのり甘いため、ペロッと食べてしまいます。栗きんとん 栗きんとん2 栗きんとんの中身

栗のあらわれ

この和菓子のポイントは何と言っても中にどっかりと入っている栗がポイントです。食べさしの写真で非常に申し訳ないのですが、甘栗が中の餡の半分以上を占めるような大きさで入っています。味としては美味しいお茶によく合うだろうなという感じです。甘いもの好きの方、栗好きの方へのお土産としては非常に喜ばれるはずです。栗のあらわれ 栗のあらわれ2 栗のあらわれの中の甘栗 栗のあらわれの中の甘栗2

餅最中

最後は餅と小倉餡がたっぷり入った最中になります。最中の皮は薄いのですが、非常に存在感があり、最中の皮好きな方?の心も捉えてくれます。最中の皮が薄い分、中身がしっかりと詰め込まれています。小倉餡と餅のコラボレーションは食べ応えがあり、ボリューム満点です。最中 最中の中身 最中の中の小倉あんこ今回5つ買ってみて感じたのは、お土産には非常に喜ばれそうな和菓子だなということです。種類もかなり豊富ですので、詰め合わせる楽しみなんかもありそうですね。夙川でお土産を買うことがあれば、ぜひお店に行ってみてくださいね~。

店名 菓一條(かいちじょう)
TEL・予約 0798-36-5431
住所 兵庫県西宮市羽衣町7-26 アルペジオ夙川1F
交通手段 夙川駅から徒歩1分
営業時間 9:00~19:00(ラストオーダー18:45)
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)
無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。ご相談はこちらからお気軽に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP