ジャパネットたかたの通販商品が売れる理由

ジャパネットたかたの通販商品が売れる理由

LINEで送る
Pocket

先月、8年弱使った炊飯器の内釜が我慢できないくらいボロボロになり、買い換えることにしました。そのタイミングで、ちょうどジャパネットたかたで「本日24時まで」ということで、イチオシの炊飯器が宣伝されていました。

新聞折込チラシと、テレビCMでやってました。ついつい流れで申し込みました。(^_^;)

ネットで申し込んだのですが、お昼に申し込んで、翌日の午前中に配送されました。値引き1万円、買い取り1万円が値引きされ、満足の商品が格安で買えました。

実は、ジャパネットたかたは、以前テレビ東京系列のガイアの夜明けで放送されていたのを見て、そこからかなり気にはなっていたのです。何かの折に一度利用してみたいと思っていました。ガイアの夜明けのインパクトと、頻繁に流れるテレビCMと、たまに入る新聞の折込チラシで知らず知らずのうちに刷り込まれていたのでしょう。

初めてジャパネットたかたを利用して、今回買ったのは炊飯器。3万円ほどのものです。いくつか面白いことを発見したので、あくまで私の仮説という前提ですが、書いてみたいと思います。炊飯器

限定商品の型番について

ジャパネットたかたは、チラシをよく見れば分かりますが、そのほとんどが「ジャパネットたかた限定モデル」で販売されています。限定モデルということは、商品の型番が市販のものとは違います。

つまり、価格comなどで検索しても、どの商品と比較すればよいのかよく分かりません。

商品スペック等のサイズで、目星を付けて色々調査をしてみました。このレベルの商品とこのレベルの商品は同じじゃないかな?そんな感じです。ネット検索隆盛の昨今では、型番を変えてしまうのは、比較可能性を無くすことです。

企業側としては、安さだけに流されるのを防ぐ、一つの方法でもあるかも知れません。人によって捉え方は様々でしょう。

限定の言葉に惹かれる人や、限定を型落ちと読み替える人、限定を価格比較されないための防衛線にしていると考える人等々。「限定」に込められた戦略を読み解こうとすると、興味が尽きません。

利用年代層

ジャパネットたかたの購買年齢層は下記のようになっています。


20代 …… 2% 30代 …… 5% 40代 …… 11% 50代 …… 20%
60代 …… 30% 70代 …… 18% 80代 …… 4%

出典:『ジャパネットたかた』は『アマゾン』がある時代になぜ売れるのか?

30代は5%。僕の世代はネットリテラシーが十分なので、Amazonや価格コムなどで検索して、買っちゃう方が多いのでしょう。明らかにテレビCMでは、50代以上のネット検索について、苦手意識のある層をターゲットとしている感じです。
社長の分かりやすい解説と実例も、自分で調べるのが面倒だと思う年齢層の時間を節約してくれます。CMはテレビやラジオで頻繁に出てきます。今の50代~70代くらいをターゲットにしているビジネスでは大いに参考になります。

リピートが肝となるモデル

テレビで解説と実例を見て、思い切って購入した人。この最初の敷居はかなり高いです。しかし、この初購入の人に最大のサービスを提供することが、ジャパネットたかたの肝であると思います。

一度信用をしてもらえれば、テレビで何を言っても、(「何を言っても」は言いすぎですが・・・)欲しい商品がある時は信用してリピート購入してもらえます。

欲しい商品をネットで比較していくと、かなり時間を奪われます。ネット検索での価格スペック比較が、きりのないことを経験した人もたくさんいらっしゃるでしょう。つまり、誰から買うか?ということを徹底的に突き詰めていることが分かります。

商品を売っているのではなく、大半の方は、値段よりも、商品の説明をしてくれる高田社長から購入したいと無意識のうちに思っているのです。社長のところで買いたい!そう思わせる力が社長にあります。

殆どの人は同じ商品を買うなら価格だけが決定基準であり、それはネット検索すれば良いと思っているはずです。

しかし、一部の熱烈なリピーターからの売り上げが、ジャパネットたかたのような大きな会社の業績を支えているのではないかと思います。リピーターをターゲットとするビジネスは、それほど強力なのです。

おまけ付き

なんだかんだ言っても、人間、おまけには弱い。おまけがあれば、同じ値段ならおまけのある方を必ず買います。おまけはなんでも良いのです。場合によっては鉛筆1本でも価値を出せます。お得感を感じるか感じないかだけ。

今回の炊飯器におまけはありませんでしたが、多くの商品では、これでもかって言うほどおまけを付けていますよね。「欲しい」という気持ち。販売をする上での重要な要素です。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

最近の記事

最新のお知らせ

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

フラワーアレンジメントの大垣花店様のHPを公開しました

大垣花店様のホームページ制作では、ベースとなるテンプレートの決定に時間を費やしました。 元々独自でホームページを制作し、運営しておられましたが、今回全面的にアレンジメントを押し出していく形でのリニューアルとなりました。 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP