ホームページ公開後の黎明期・成長期・成熟期・衰退期

ホームページ公開後の黎明期・成長期・成熟期・衰退期

LINEで送る
Pocket

ホームページの黎明期

パン屋ドメインを新しく取得して作られたホームページは、まさに黎明期です。世の中に出てきたばかりの赤ちゃんと全く同じ状態です。

赤ちゃんは一人では生きていけません。0歳児の子育ては、どの時期の子育てよりも大変で重要です。その後のその子の性格や気性を大きく左右します。

パパ・ママを始め、周りの大人が手を掛け、付きっきりで世話をし続けることによってやっと1歳を迎えます。1歳を迎えるとようやく一人で歩けるようになってきますが、まだまだ親が支えなければなりません。

インターネットに公開後、1年程度のホームページもこんな状態です。周りから支えてもらわなければ、集客することすらままなりません。

手を掛け、知恵を出し、分析し、育てていくために、運営者の多くの時間を犠牲にします。たくさんの知恵を入れていきます。情報投入です。

ホームページが出来て2~3年は人間でいうところの幼児期です。一人でお話できるようになってきますが、まだまだ自分の言いたいことだけの情報発信で、人の話を聞くことやコミュニケーションの域には達しません。しっかり相手の話をまず聞くということを教えていきます。

親が時間を掛けて話掛け、関わり、人間として成長していくのもこの幼児期です。ここでしっかりと教育しておけば、「三つ子の魂百まで」のベースとなり、少しずつ手を離していっても自ら育っていってくれます。

何年たっても思うような集客ができないサイトは、黎明期から3年間の子育てに力を抜いてしまい、その後の子育てを学校の先生に任せっきりにするような感じです。人間と一緒でホームページは生きています。

最初に画像を作って、文章を載せれば終わりという訳ではありません。せっかく生まれても放置されては育ちません。成長させる努力を続けなければ、社会環境の進化に付いていけず、落ちこぼれます。

僕はあなたのサイトをそんな落ちこぼれサイトにしたくありません。弊社はそれぞれのホームページの先生という立ち位置です。生徒一人ひとりに力を与えます。何をすればよいか、どんな社会環境の変化が起こっているかを教えます。

ただし、育てていくのは各家庭。親である運営者様ご自身なのです。子育てと同じく、家庭と学校の関係、そういう関係をお客様と自然体で築くことに日夜腐心しております。

ホームページの成長期

数百ページ程度のコンテンツが蓄積され、アクセス数も黎明期の数十倍になってくれば、それは成長期です。幼児期を抜け、既に児童期・青年期に入ってきています。

そのまま放置していても、一定量のアクセスが流れ込む楽しい時期です。お問い合わせも次々に入ります。ホームページを見てもらえば、知りたいことはなんでも分かってもらえます。

「HPは放ったらかしでも集客できる」なんていうキャッチフレーズがよくあります。それは、ホームページをこの状態にまで手を掛けて作り込んだ後に、初めて言えるセリフなのです。数年に渡る長くて大変なコンテンツ投入の成果が徐々に出始める頃です。

しかし、幼児期にしっかり作ったものの、訪問者の求めているものではないコンテンツでは結果が出ません。コンテンツを作る都度、分析をし、ニーズに合ったコンテンツかどうかのチェックをしていたなら、必ず成長期にアクセスがブレイクします。幼児期のコンテンツ作りは、方向性や顧客ニーズをしっかりと汲み取れるよう、ホームページに関わり続ける必要があるのです。

ホームページの成熟期・衰退期

成長期が過ぎれば、なだらかにアクセスは減少の過程を辿ります。ホームページの内容が社会に必要ではなくなった、顧客ニーズが変化した、様々な原因が考えられます。サイトのリニューアル、大幅な内容の軌道修正が求められる時期です。

ちなみにビジュアルデザインのみをリニューアルしてもアクセス数は何ら変わりません。ビジュアルデザインのような簡単に出来る部分を良くしても、お金が掛かるだけであまり意味が無いです。状況にもよりますが、基本的に僕なら「止めましょう」とアドバイスします。スマホ対応や、ナビゲーションの改善、コンテンツのテコ入れが最優先です。

ファッションサイト等もそうですが、ビジュアルデザインだけでアクセスが集まる時代ではなくなりました。中身を求めてアクセスが来ます。そのため、顧客ニーズ(マーケット)を探り、捉え、表現していくことに労力をシフトしていく必要があります。これは時間との戦いです。

成長期がなだらかなカーブになり、右肩下がりになっていく前に、社長が次なる事業の柱、つまりホームページに掲載する内容を軌道修正していかなければならないのです。

「座して死を待つ」よりも、「行動して活路を見出す」ことが、なによりも求められます。その「行動」はそれを考えた時に起こす、思い立ったが吉日という風に考えています。

この記事に関するお問い合わせは下記よりお願いいたします

お電話の方はこちらをタップしてください。→ 0798-77-5520
サービス一覧はこちらのページをご覧ください。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

貴社名

電話番号

お問い合わせ項目を選択してください (必須)

当記事についてWordPressサイト制作WordPressへの移行検索上位表示コンサルWPカスタマイズのご依頼保守管理・運営代行弊社サービスについてその他

選択項目について内容を詳しくご記入ください (必須)

株式会社ウェブロードのプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「対話をカタチに変え、Webの価値を高め続ける」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

最近の記事

最新のお知らせ

スタジオポルテ夙川公園FPオフィス様HPを制作しました

JRさくら夙川駅から徒歩5分ほどのところにある、国道2号線沿いの「スタジオポルテ夙川公園FPオフィス」様のホームページを制作させていただきました。 こちらには松村様が経営されている、デイサービスという介護事業所があり、同 […]
コメントなし

赤外線雨漏りドクター様のHPをリニューアルしました

赤外線建物診断のパイオニアとして西宮を中心に近畿各地、要請があれば全国各地の建物の診断をしている、アーキテック様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 建物の雨漏り診断と外壁劣化の調査をドローンや特 […]
コメントなし

制作サービス体系を変更します

検索エンジンからの集客数を大きくするためにはブログは新規投稿を継続すればいいということはありません。 現状のインターネットの状況をお伝えしますと、ブログは過去に書いた記事をきっちりと書き直したり、充実させたり、似たような […]
コメントなし

今津の買取ぷら座一蔵様のHPをリニューアルしました

国道43号線沿い今津交差点すぐ南側にある買取ぷら座一蔵様のホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。 元々、女性の担当の方がしっかりとしたホームページを作っておられたのですが、デザイン面や機能面でさらに充 […]
コメントなし

フラワーアレンジメントの大垣花店様のHPを公開しました

大垣花店様のホームページ制作では、ベースとなるテンプレートの決定に時間を費やしました。 元々独自でホームページを制作し、運営しておられましたが、今回全面的にアレンジメントを押し出していく形でのリニューアルとなりました。 […]
コメントなし

サイト内検索

アーカイブ

PAGE TOP