Facebook投稿したブログに何アクセス誘導できるか

Facebook投稿したブログに何アクセス誘導できるか

⇒ WordPress設置・運営の個別指導
LINEで送る
Pocket

SEOの歴史的認識歴史的に見てみると、かつて、ホームページはキーワードの埋め込みや、他のサイトからリンクされることによって、検索エンジンで上位表示出来ていました。

ホームページは紙媒体のような印刷という工程がありませんので、後から修正するのに印刷物ほど労力が掛かるものではありません。

そのため、つい、キーワードの1つや2つだけならということで、タイトルにキーワードだけ追加したり、本文に不自然なキーワードの埋め込みをしてしまいがちなのです。しかし、様々なサイトの運営状況を見ておりますと、キーワードを1つや2つ追加したからといって何も変わりません。

検索エンジンのことは全く考えずにお客様のことだけを考えてコンテンツを作り、情報充実させているサイトの方が、検索エンジンにも、お客様にも、高い評価がされることになります。「検索エンジン対策」は、お客様対策とイコールです。

Facebookの「いいね」とブログアクセス

僕はブログを書いた際に、たまに僕個人のFacebookアカウントにブログ記事へのリンクを掲載し、アクセス数を計測しています。

リンク記事は写真投稿に比べて「いいね」をもらいにくい投稿です。投稿内容にもよりますが、僕の場合、食べ物や景色の写真などを投稿すれば、80~100くらいの「いいね」ボタンが押されます。

一方、ブログの記事リンクのFacebookへの投稿であれば、10~20程度の「いいね」しか押されません。この10~20程度の「いいね」は実際にボタンを押すというアクションを起こした方です。

このアクションは、Facebookへのその投稿から、どれだけのアクセスがブログに呼び込まれたかという一つの判断基準になります。

具体的には、この直近1週間に、僕はFacebookに5つのブログ記事リンクの投稿を行いました。2月26日から3月4日までの1週間で計測したところ、合計211のブログへのアクセスがありました。この間に頂いた「いいね」数を合計すると、およそ70ということになります。

「いいね」を押された回数とブログアクセスがあった数を比較すると、ちょうど3倍という結果になりました。(211÷70≒3)

僕の場合、Facebookは、自分が何をしているか、何が得意かを友達に知ってもらうために使っています。Facebookにブログ記事リンクの投稿をする時は記事を「公開」という設定にしています。

Facebook内への投稿であっても、「公開」という設定にしていれば、Facebookにログインしているユーザー以外のどなたにもインターネット上にオープンにすることになります。

一般的には「公開」設定を使わずに、「友達」という設定でFacebookは利用します。僕は自分のブログへの誘導用の投稿でしたら、どなたでも見れる「公開」設定でいつも投稿しています。

そのほうが友達の友達、更にはその友達といった方にも記事を閲覧して頂ける可能性があるからです。

少し話が逸れましたが、ソーシャルメディアを使ってのブログへの誘導も、瞬間的には多少は効果があるということなのです。でもやっぱり安定的にアクセスを集めようとすれば検索エンジンが効果的です。

それは多種多様なサイトのアクセス解析を見ていて改めてそう実感できます。あくまでもソーシャルメディアからのアクセスは瞬間風速だけになりがちなのです。

集客できることを過度に期待せず、親しい人に自分が何をしているか、少しでも知ってもらえればそれだけでOKだと思っています。

とにかく検索エンジンから集客できるようにお客様視点の記事数を増やし、実直にユーザーに役に立つコンテンツを作り続ける使命をホームページ運営者は背負っているのです。

もはやFacebookは自社Webサイト代わりには使えません
気軽なFacebookのビジネス利用方法

無料アドバイス

ウェブロードの3つのサービス

自社管理できるWordPressサイトを制作したい方、サイト更新作業委託とアドバイスが欲しい方、本気でSEOに取り組む方に向けたサービスを展開しています。業種別難易度表もご参考程度に。ご相談はこちらからお気軽に。

The following two tabs change content below.

山口 敦

代表取締役株式会社ウェブロード
1974年大阪生まれ。西宮商工会議所青年部所属。プロフィールはこちら。経営理念「頑張る人の自立を応援する」の下、IT活用に積極的な個人・中小企業のWebサポートを積極的に展開しています。

メルマガ登録
メールアドレス
お名前(任意)



WP立ち上げ個別指導ご予約

2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月

サイト内検索

最近の記事

  1. どら焼き
  2. 専門家

アーカイブ

PAGE TOP